SMAP解散で、名実ともにジャニーズのトップグループとなった「嵐」の松本潤に“ゲス浮気”報道が飛び出した。松本と言えば、人気女優・井上真央との“花男愛”が長らくウワサされているが、28日発売の「週刊文春」(文藝春秋)によれば、井上の目を盗み、松本はセクシー女優の葵つかさと自宅マンションで逢瀬を重ねていたという。

 出会いは2012年12月の歌舞伎俳優・中村勘三郎さんのお通夜。知人に紹介され、意気投合した2人はほどなくして“特別な関係”になったという。交際は4年以上に及び、その間破局と復縁を繰り返していたとも。また、松本の自宅マンションには井上との交際をにおわす物証があり、ある時、葵がそのことを問い詰めたところ、松本から「それ以上、彼女のことを言ったら殺すよ」と突き放されたという。

「文春の記事は2人のなれそめから、破局時期まで網羅している。葵さんのことを心配した友人Aさんの証言がベースになっているが、実際は葵さん本人がネタ元では? と思わずにはいられないほど、詳細に経緯が綴られている」とは週刊誌デスク。

 文春は松本と葵のほか、ご丁寧に井上にも直撃取材を敢行。井上は文春記者の話に耳を傾けていたという。4年以上も自分と二股をかけられていたとわかれば、激怒は必至。一気に破局を迎えても良さそうだが…。

「それが真逆の結果になるかもしれません。今回の文春報道がマツジュンと井上さんの結婚をアシストすると言うんです。彼のファンにはドラマ『花より男子』の影響もあってか『井上さんならお似合いだし、仕方ない』と好意的に受け取る人も多い。逆に相手がセクシー女優の葵さんでは幻滅する人も出てくるでしょう。そうさせないためにも、この機に乗じて井上さんと一気にゴールインという話も出ています」とは女性誌記者。

 ジャニーズ事務所も井上との交際は公認という。スポーツ紙記者によると「井上さんとジャニーズ幹部は面識があり、彼女のことを気に入っているそうだ。嵐という人気グループである以上、結婚のハードルは極めて高いが、ジャニーズ側は『その時が来れば…』と結婚自体に反対はしていない」と話す。

 今年多くの有名人を奈落に沈めてきた“文春砲”が、まさかのキューピッドになるかもしれない!?

※画像は、Thinkstockより

※画像は、Thinkstockより