ITライフハック


ヤマハは、アイドルグループ「でんぱ組.inc」のメンバーである「夢眠ねむ」の声をもとに制作した「VOCALOID4 Library 夢眠ネム」と、2011年12月に発売された「VOCALOID3 Library 兎眠りおん」のバージョンアップ版で、より豊かな歌声を作りだせるようになった「VOCALOID4 Library 兎眠りおん」を発売する。

価格は、「VOCALOID4 Library 夢眠ネム」ダウンロード版が8,000円(2017年2月16日(木)発売)、パッケージ版が1万円(発売日未定)、「VOCALOID4 スターターパック 夢眠ネム
パッケージ版」が1万8,000円(2017年2月16日(木)発売)、VOCALOID4 Library 兎眠りおんダウンロード版が8,000円(V3アップグレード版は4,000円)、同パッケージ版が1万円。

今回発売する2つの製品はいずれも、「でんぱ組.inc」などのアイドルが多数所属し、秋葉原を拠点に文化を発信するライブ&バー「秋葉原ディアステージ」の運営も手がけるディアステージの企画によって生まれた「VOCALOID4」用の歌声ライブラリ。

「VOCALOID4 Library 夢眠ネム」は、人気アイドルグループ「でんぱ組.inc」のメンバー「夢眠ねむ」の声で自由に歌声の制作が楽しめる製品だ。同時発売となる「VOCALOID4 Library 兎眠りおん」は、「VOCALOID3 Library 兎眠りおん」を「VOCALOID4」用にバージョンアップした製品で、特徴的な鼻にかかる幼い声質はそのままに、声を激しく振るわせ唸るような効果が得られる「グロウル機能」に対応した。

この2つの製品は、製品間を横断して「クロスシンセシス機能」が使用できる特別な互換性を持つ製品となっており、それぞれの声をブレンドして新たな歌声を作り出すことも可能Da。

なお、両製品ともに、キャラクターデザインには、アニメ「けいおん!」のキャラクターデザインでもおなじみの堀口悠紀子氏を起用した。

公式サイトでは、各製品のでもソングムービーを見ることができる。



夢眠ねむ・兎眠りおん公式サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
お年玉つき年賀スタンプを発売。総額5億円、最大100万円が当たる「LINEのお年玉」
ついついハンコをなでなでしそう!?柴犬好きのためのはんこ「しばずかん」
「Ameba」が2016年「ブログ流行語」ランキングTOP10を発表。1位「広島」 2位「熊本地震」 3位「不倫」
あのペンパイナッポーアッポーペンが、ついにゲーム化!「LINE:PPAP The Game」配信開始
フレーベル館とソフトバンクロボティクスのコラボで「Pepper」の絵本が登場

全文を表示