地味だけど魅力的なアニメ・漫画のキャラ
キャラペディア

 アニメキャラクター事典「キャラペディア」では、アニメファンが選ぶ『地味だけど魅力的なアニメ・漫画のキャラ』TOP15を発表した。


11位以降のランキング結果はこちら


 また「キャラペディア」では1月5日(木)の夜21時から、公式動画番組である『キャラぺディック★ナイト』の生放送がおこなわれる。同番組は、今回発表したランキング結果に関しての分析や補足情報なども含め、より深堀りした情報をお伝えする「アニメファン専用ランキング&ニュースバラエティ番組」となっている。なお、“浪川大輔さんのはまり役ランキング”は番組内の会員限定コーナー【キャラぺディック★ナイトCVS(21:00~21:30)】にて発表される。

◎21:00~21:30/
キャラぺディック★ナイトCVS【浪川大輔】さんのはまり役ランキング
◎21:30~22:30/
キャラぺディック★ナイト地味だけど魅力的なアニメ・漫画のキャラは?

★キャラペディア公式動画番組『キャラぺディック★ナイト』【1月5日21時から生放送】

スマートフォンから視聴したい場合は、niconicoアプリをダウンロードの上、こちらからご覧ください。



 第1位には、大人気人情時代劇コメディー『銀魂』に登場する、数少ない常識的なツッコミ役「志村新八(しむらしんぱち)」が選ばれた。過去のランキングでは唯一「魅力的だと思うメガネキャラ」にて総合2位にランクイン。メインキャラクターの位置づけながら、どうしても他の2名の派手さに比べるとその地味さがより浮き彫りに・・・

 続いて第2位に選ばれたのは、高校バスケットボールを題材とした大人気漫画『黒子のバスケ』から、「幻の6人目(シックスマン)」と呼ばれ、「キセキの世代」と呼ばれる5人の天才たちからも一目置かれていた同作の主人公「黒子テツヤ」。寡黙という程ではないが非常に影が薄く、その“圧倒的な地味さ”を武器に戦う姿は“地味キャラの鏡”と言えるのかもしれない。

 そして第3位には、女子高校生ヒロイン「涼宮ハルヒ」と「SOS団(世界を大いに盛り上げるための涼宮ハルヒの団)」の活動を描いた『涼宮ハルヒの憂鬱』から、「SOS団」のメンバーのひとり「長門有希(ながとゆき)」がランクイン。ショートカットの無表情・無口キャラで常に読書をしている地味キャラ・・・にも見えるが、その正体や能力は決して地味とは言えない・・・?

 なお、4位以降は

4位: 縁下力(ハイキュー!!)
5位: 山崎退(銀魂)
6位: 木暮公延(SLAM DUNK)
7位: 赤座あかり(ゆるゆり)
8位: 山口忠(ハイキュー!!)
9位: 田中(田中くんはいつもけだるげ)
10位: 田村麻奈実(俺の妹がこんなに可愛いわけがない)

という結果となった。

11位以降のランキング結果はこちら


■今週実施中のアンケート

 そして、現在キャラペディアでは第154回アンケートとして

◎1:あなたが人生でもっとも感動したアニメ・漫画作品は何?
◎2:声優『小松未可子』さんの“はまり役”は?

の2つのアンケートをおこなっており、1月18日までおこなわれるこのアンケートの結果は翌日1月19日に発表される予定。

ご興味のある方は是非投票ページへ急ごう。


■調査概要

アンケート期間:2016/12/30~1/4
アンケートの結果発表日:2017/1/5
投票属性割合:男性:40.6% 女性:59.4% 10代・20代:73.0% 30代以上:27.0%

※この調査は、キャラペディアユーザー及びキャラペディア公式Facebook会員を対象としたアンケート調査です。
全文を表示