ITライフハック


ソフトバンクは、防水・防じんに対応し、耐衝撃性能を備えたコンパクトサイズの衛星電話「SoftBank 501TH」(Thuraya Telecommunications Company製)を、2017年1月16日に発売する。

本製品は、重さ約212gの片手で持ちやすいコンパクトなサイズの衛星電話。防水・防じん(IP55)に対応し、耐衝撃性能(IK05)を備えているので、海や山などさまざまな場所で利用可能。そのほか、緊急時にあらかじめ指定した宛先へ電話の発信や、SMSの送信が可能なSOSボタンやボリュームボタン、スピーカーホンなどを搭載する。

大容量バッテリーの搭載により、連続通話時間は国内で販売されている衛星電話において最長の約9時間、連続待受時間は約100時間を実現。Thuraya Telecommunications Company(スラヤ テレコミュニケーション カンパニー)が提供する衛星通信設備を利用することにより、災害時や海外出張など、従来の一般携帯電話は圏外となるような場所や状況でも衛星回線を介して通信が可能だ。

緊急機関(警察、消防・救急、海上保安庁)への発信ができ、万が一の時も安心。また、国番号なしで発信※5ができるほか、メニュー画面や電話帳登録、SMS作成は日本語に対応している。

■主な仕様
サイズ(幅×高さ×厚さ)/重さ:約53×128×27mm/約212g
連続通話時間/連続待受時間:約540分/約100時間
ディスプレー:約2.4インチ(240×320ドット)QVGA液晶(最大26万色)
防水・防じん/耐衝撃性能:IP55/IK05

ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
GPS搭載によりアウトドアでの活動シーンを広げるSmart Outdoor Watch「WSD-F20」を発売
絶対夢に出る! はいだしょうこが歌・作画・声優を担当した期待を裏切らない電報スペシャルムービー
「ウルトラマンシリーズ×SHINZI KATOH」のiPhone7ケースが発売
「1秒を切り取る」新しい画像アプリ「ポラロイド・スイング」
ファーウェイ・ジャパン、最上位グレードに位置する「HUAWEI Mate 9」を発売

全文を表示