ファイル共有関連の情報提供や違法ダウンロードの実態などを追跡調査するTorrentFreakが、毎年恒例の「最も違法ダウンロードされたテレビ番組」を発表。2016年も人気海外ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』が一番人気だった。

【関連】「最も違法ダウンロードされたTV番組」TOP10フォトギャラリー

 2011年に始まったHBO局の『ゲーム・オブ・スローンズ』は、2016年にシーズン6に突入。今回で5年連続の首位となる。シーズン6の第1話は2016年4月に全米放送されたが、Newsweekによると、ひとたび動画共有サイトに第1話が登場すると24時間以内に100万回以上の違法ダウンロードがあったという。

 HBO局の番組では他に、2016年10月にプレミア放送を迎えた異色SFシリーズ『ウエストワールド』が3位に初ランクインしている。

 人気キャラクターの死という衝撃のオープニングでシーズン7の幕が開けたFX局のゾンビ・サバイバル・ドラマ『ウォーキング・デッド』は、昨年に引き続き2位だった。順位こそ変動しているが、人気作品はさほど変化しておらず、『THE FLASH/フラッシュ』や『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』などが再びトップ10入りを果たしている。

 同ランキングではこれまで違法ダウンロード件数を推算していたが、トレント・インデックスなどダウンロード数を追跡する仕組みなどに様々な変化が生じており、ダウンロード数の監視が難しくなったという理由で、今回から年間ランキングにおいてはダウンロード件数を推算していないとのことだ。

 TorrentFreak発表「2016年に最も違法ダウンロードされたテレビ番組」トップ10は以下の通り。
1位 『ゲーム・オブ・スローンズ』
2位 『ウォーキング・デッド』
3位 『ウエストワールド』
4位 『THE FLASH/フラッシュ』
5位 『ARROW/アロー』
6位 『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』
7位 『ヴァイキング ~海の覇者たち~』
8位 『LUCIFER/ルシファー』
9位 『SUITS/スーツ』
10位 『The Grand Tour(原題)』

2016年に「最も違法ダウンロードされたテレビ番組」1位:『ゲーム・オブ・スローンズ』(C)AFLO