一旦入った会社で長く働きたいと思う人もいれば、途中で退職、転職という道を選ぶ人もいますよね。一体どんな理由があってその道を選んだのか気になったことはありませんか? 退職・転職する理由は人それぞれでさまざまだと思いますが、その中でもどの理由が一番多いのでしょうか? 実際に社会人の先輩に話を聞いてみました。

先輩に好かれる可愛がられ新人度診断! もっと愛され後輩になる方法は?



■退職・転職した理由を教えてください。

第1位「仕事内容に不満」19人(23.5%)
第1位「人間関係トラブル」19人(23.5%)
第3位「結婚」5人(6.2%)
第4位「残業時間の多さ」4人(4.9%)
第5位「オフィス環境に不満」3人(3.7%)
第5位「キャリアアップのための勉強」3人(3.7%)

●第1位「仕事内容に不満」

・仕事の内容が自分にあっていなかった(男性/37歳/運輸・倉庫)
・会社の担当業務に将来性を感じなかった(男性/33歳/建設・土木)
・仕事のおもしろさがわからなかったから(女性/28歳/その他)
・この先何十年もこの仕事を続けていくのかと考えると、自分の好きなことをしたほうがいいのではと思うようになった(男性/50歳以上/食品・飲料)

●第1位「人間関係トラブル」

・同僚が嫌だった(男性/33歳/機械・精密機器)
・人間関係の劣悪さに耐えられなかった(女性/38歳/医療・福祉)
・パワハラ(男性/50歳以上/情報・IT)
・会社全員との関係(男性/39歳/情報・IT)

●第3位「結婚」

・結婚して働きやすいところに変えた(女性/48歳/小売店)
・結婚を機に仕事を辞めることになった(女性/40歳/情報・IT)

●第4位「残業時間の多さ」

・月にサービス残業が200時間以上あった為(男性/47歳/学校・教育関連)
・24時間呼出携帯を持たされる(男性/32歳/電機)

●第5位「オフィス環境に不満」

・暑いから嫌だなと思った(女性/27歳/機械・精密機器)
・男性社員ばかりだったので、やりにくいことが多々あった(女性/47歳/食品・飲料)

●第5位「キャリアアップのための勉強」

・将来のため(男性/50歳以上/商社・卸)
・自分が挑戦したい職種につきたかったので(女性/33歳/不動産)

「仕事内容に不満」と「人間関係トラブル」が同票で1位となりました。どちらも退職を考えてしまうような大きな悩みと言えますよね。

いかがでしたか? 仕事内容に不満や不安を抱えて退職したという意見が多く見られました。思っていた仕事内容と違うと、思い切って転職した方がいいのではないかと考えてしまいますよね。また、人間関係に問題を抱えて退職した人も多いようです。実際、入社してみなくてはわからない面も多いのが難しいところなのかもしれません。

文:学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査期間:2017年1月
調査人数:社会人男女197人