「暗算でしましょう 12×25」

そう書かれた、あるテストの回答がTwitterで話題になっている。

早速、そのツイートをご覧いただきたい。


どうして暗算なのに式を書かないと○が貰えないの? pic.twitter.com/e8LE4uqKIE

— ぶ《よけれなかったナッパ》 (@Bussang_) 2017年2月13日

暗算・・・なのに「式」が必要!? 

せめて答えが合っているので、マルはほしいというのが正直な感想だが・・・。

しかし実はこのツイートの裏には、息子さんとの下記のやり取りがあった。


@Bussang_ 息子は量が少ないことを「弱気」って言ってみたり、言葉の意味を間違えて憶えているところがあって

俺「おい、息子よ」
息子「なんだい、父さん」
俺「お前は少しばかり言葉の意味を間違えて憶えているからね、毎週二冊ずつ本を読みなさい」
息子「わかったよ、父さん」

— ぶ《よけれなかったナッパ》 (@Bussang_) 2017年2月14日

@Bussang_ と、しばらく本を読ませていたんですが、ある日のこと

息子「おい、父さん」
俺「なんだい、息子」
息子「本には暗算は筆算も計算機も使わないって書いてあるのに、算数のテストで式を書かなかったら○を貰えない」
俺「むむ」
息子「先生も本を読まないといけないねぇ」

— ぶ《よけれなかったナッパ》 (@Bussang_) 2017年2月14日

@Bussang_ という、我が家であった小話のオチが面白くてツイートした次第ですので、小学校の教え方は存じていますし、コレをもって先生個人を断じる意図は無いです。

リプライ等、ありがとうございました。

— ぶ《よけれなかったナッパ》 (@Bussang_) 2017年2月14日

そう、息子さんは本を読んだ結果、「暗算は筆算も計算機も使わない」と知り、あえて「式」を書かなかったのである。そして、息子さんが言った「先生も本を読まないといけないねぇ」というオチが秀逸だ。

しかしこういう時、親はなんて言ってあげればいいのだろうか・・・。

■Twitter上の反応


理不尽だよなー。私も小学生の頃これで100点逃しました。 https://t.co/x9ndROeZTR

— 青端@冬眠しそう (@otohu_kudasai) 2017年2月13日

私も息子の宿題やテスト返ってきたのみると、先生ってマニュアル通りにしか出題や採点できないのかしら?って思うことが度々ある・・・・ https://t.co/EmLhnWhcOA

— うたのおばちゃん@爆れつハンター (@miz73) 2017年2月14日

低学年の頃から世の理不尽さを叩き込む教師の鑑(皮肉感) https://t.co/nvEXhAipqJ

— 埼玉@猫党 (@utekinekoha) 2017年2月14日

これはきっと暗算の方法を授業でやってるはず。
単に暗算で解けという問題ではなく、どうやって暗算するかをみる問題。
ワイなら
3×4×25
=3×100
=300
とするかな。
テストは授業でやったことの確認だから、授業を聞いてないとこうなる。
勉強できるやつにありがちな落とし穴。 https://t.co/ORPvRlfnqr

— ヴェス・バーカイ (@haruhi_ko) 2017年2月13日

こういうの、よくTLで見るけど
親としてはどう対応するのが正解なのか悩むなぁー。 https://t.co/Y7pALxRiDe

— エリー (@takedaeriyy0514) 2017年2月14日

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

問題「暗算でしましょう」に“式”を書かなかったらマルがもらえなかったんだが…