国会前で自衛隊の南スーダン派遣に反対の声を上げる人たち=東京都千代田区で2017年2月17日午後8時7分、北山夏帆撮影
毎日新聞

 安保関連法の廃止と南スーダンのPKOへの自衛隊派遣の中止を求める抗議集会が17日夜、国会前であった。10日に続き2回目。稲田朋美防衛相らの辞任を求めるシュプレヒコールが響いた。抗議集会は、安保法制反対を訴える各種団体の関係者らがSNSで呼びかけた。主催者側は「1000人以上が集まった」としている。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら

全文を表示