いま、オタクたちがこぞって動物園に出かけているという。2017年1月から放送が始まった、女の子に擬人化した動物たちが冒険を繰り広げるストーリーのテレビアニメ「けものフレンズ」(テレビ東京ほか)の影響だ。

SNS上には、「動物園に行って来た」という投稿が多くみられ、2月15日放送のNHK「ニュースチェック11」では、その日のトレンドワードとして「動物園」が取り上げられた。なかでも注目度が高いのはメインキャラクターのモデルとなったサーバルキャットだ。

サーバルキャットはアフリカ大陸に生息するヤマネコで、ワシントン条約では取引を規制しなければ絶滅のおそれのある「附属書Ⅱ」に指定されている。日本国内に大小100近くある動物園でも見られる場所は極わずかなため、飼育する動物園の檻の前には人が集まっているという。

サーバルキャットに会うならここに行け!

サーバルキャットを飼育する動物園は以下の通り(Jタウンネット編集部調べ)

・札幌市円山動物園(北海道)
・多摩動物公園(東京都)
・羽村市動物公園(東京都)
・東山動植物園(愛知県)
・神戸どうぶつ王国(兵庫県)
・アドベンチャーワールド(和歌山県)
・福山市立動物園(広島県)
・とくしま動物園(徳島県)
・しろとり動物園(香川県)
・愛媛県立とべ動物園(愛媛県)
・わんぱーくこうちアニマルランド(高知県)

来園者数日本一かつ国内で最も古い上野動物園(東京都)にいないというのは意外だ。さらに驚くのは、四国全県で飼育されていること。各動物園をめぐる四国サーバルキャット巡礼ができそうだ。

実は四国は全県にサーバルキャットが居る珍しいちほーなので
サーバルちゃん可愛い!って思ったらぜひお近くの動物園に
行ってあげてほしい(赤枠で囲った所がサーバルの居る動物園)#けものフレンズ pic.twitter.com/5if881eSbY
- TDRフレンズ (@TDR250_2YK) 2017年2月12日

登場キャラクターのモデルとなった動物に一度にたくさん会える動物園もある。

サーバルちゃんだけじゃなく、ハシビロコウちゃん、アルパカちゃん、アメリカビーバーちゃんはじめ、コツメカワウソ、アクシスジカ、フェネック、ミナミコアリクイちゃんも居るし、神戸どうぶつ王国の時代が来たわ。ペンギンちゃんもいるよ! https://t.co/u91ijsblcY pic.twitter.com/eDON59y2QI
- かじ (@kaji2) 2017年2月21日

来園者の増加は各地の動物園でみられているようで、

わんぱーく高知、フレンズで溢れかえって入場規制掛かってる
- 飛鳥@ニジフリ DiVA (@asuka_3939_) 2017年2月19日
羽村動物園の入場者数が増えててオカンが「なんでやろ...特に昨日多かったんだよね...」とか言ってたんだけどあえて私は何も言わなかった。ふふ、何があったんだろうね。
- TSUJI (@hakaiooPA) 2017年2月20日

疑問に思うスタッフがいる一方、流行に乗った展示を手掛けるスタッフもいる。

多摩動物公園の土産物売り場で
「サーバルの取り扱いはございません」とポップがw
(てかサーバルちゃんの絵が上手い)
『けものフレンズ』の影響で来たお客さんから問い合わせがあるんだろうけど、サーバルキャットのグッズが無いのはかなり機会損失だと思う。( ゚Д゚)マジで。。 pic.twitter.com/76jBx0ZiyA
- kobaya (@ts_kobaya) 2017年2月18日
円山動物園やってくれてるwww#けものフレンズ pic.twitter.com/dUWSDiHN9G
- かんらふ (@kanlaf35) 2017年2月19日

動物園へ行く人が増えているというニュースを受け、「けものフレンズ」の公式アカウントはツイッターで15日、「プロジェクト立ち上げ当初から話していたこと」とアニメに込めた思いを投稿している。

番組は見てなかったのですが、ニュースで「けものフレンズ」とおっしゃってくださったようです。NHKで。テレ東じゃないですよね?
応援してくれる皆さんが動物園へ足を運んでくださるのが何よりうれしいです。プロジェクト立ち上げ当初から話していたことなので。 #けものフレンズ https://t.co/ljPznMzfSZ
- けものフレンズ@公式アカウント (@kemo_anime) 2017年2月15日
サーバルキャット(Chris Parkerさん撮影、Flickrより)