ナリナリドットコム

健康志向の食べ物が増えている中、ケンタッキーフライドチキンがカリフラワーをバンズにした「クリーン・バーガー」なる商品の動画(https://www.youtube.com/watch?v=VxkSU-N-igE)を公開し話題を呼んでいる。

KFC英国&アイルランドが公開したのは、クリーン・イーティング、できるだけ自然に近く栄養の高い食材を使うことで身体をきれいにしようとする目的で作られたハンバーガーの調理動画。

白く大きなカリフラワーをバンズの代わりにして、生のケールとその上に茹でてほぐしたチキン、甘くないヨーグルトのソースで食べるという健康志向で、従来のケンタッキーフライドチキンからイメージするメニューとは正反対かもしれない。

だが、この「クリーン・バーガー」、実は本当に販売するわけではなく、あくまでも新商品と対比させるためのプロモーションだった。

「クリーン」に対抗して「ダーティ」と名付けられた新商品は、分厚いチキンにハッシュドブラウンまで挟まれた油脂たっぷりのサンド。SNSなどでは「よかった。KFCが自分を見失ったのかと思った」「不思議だ。カリフラワーを見てから新商品をみると食欲が刺激される」「カリフラワーにケール? それはもう食べ物じゃなくて苦行だよ」「ヨゴレで結構。おれはこのダーティを2つ食べるぞ」「クリーンもせっかくだから売ればいいのに」といった様々なコメントが寄せられている。
全文を表示