ゴゴ通信の元の記事はこちらからご覧ください

【簡単に説明すると】
・新作ゼルダが1時間半でクリアと拡散
・実はデマだった
・途中でセーブデータを切り替えて強い状態でボス撃破

『『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』が発売日である3月3日に95分でクリア出来てしまうという情報が流れた。実際にガノンに辿り付くことはかなり序盤から可能だが、実はこの95分でのクリアというはデマだったことが発覚。

動画を公開したは発売1週間前にゲームソフトを任天堂より提供されていたSethBling氏。毎日12時間プレイし様々なルートを開拓。ゲームを開始直後にボスに到達出来ることも発覚したが、実はこの時点では勝つことができない。

SethBling氏は祠を回るルートを構築し動画を公開。それでもラスボスに勝てず、結果途中でセーブを切り替えボスに勝てる状態に変更したから撃破。

この一連の流れの動画を見て「悲報『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』95分でクリア」と日本でも拡散された。

日本のまとめブログYがま真っ先にそれを「『ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド』たった95分でクリアした猛者現るwwwwww」と取り上げ大拡散。
それに続くかのようにゲーム系まとめブログ、HとJも同時期にとりあげた。

もはやここまで来ると元の動画を検証などはしていないだろう。元のSethBling氏が公開した動画も「1.5hr Speedrun Route」とタイトルが付けられており、非常に誤解を招く。

どんなに長時間かかるゲームでも早解きするプレイヤーは出てくるものだ。ダークソウルに仁王などなど。今回のゼルダの伝説もそうかと思ったが、まさかのセーブ切り替え。

ぶっちゃけて言うと、早く解けたとしてもあまりのボリュームの多さに残りのチャレンジや祠探しで膨大な時間を使うことになってしまうのだが。
既に約50時間遊んでいる私でさえ、クリアが見えてこない。