マイナビ学生の窓口
誰だって、ダメダメな社員よりデキる社員のほうがいい! と思っているはず。その一方で実際に、自分は優秀! と言い切れる人はどれほどいるのでしょうか? 自分はしっかり仕事をこなしているし、優秀だと自覚している人もいれば、やっぱり自分の仕事にそこまでの自信はない……という人まで人によって自己評価は違ってきそうですよね。ちょっと答えにくいかもしれない質問ですが、社会人のみなさんにアンケートを取ってみました。


■自分は優秀なサラリーマンだと思いますか?

社長?それとも平社員? あなたの出世力診断

はい 23人(13.9%)
いいえ 130人(78.8%)

■そう思う理由を教えてください

<自分は優秀だと思う!>

●仕事をきっちりこなしてます!

・仕事にミスがないようにしているから(女性/22歳/その他)
・手際がいいから(女性/28歳/その他)
・そこまで残業しないから(男性/34歳/金融・証券)
・一通り会社内の仕事はできる数少ない社員なので(男性/43歳/食品・飲料)

●実績あります!

・ノルマをこなし、部下の育成を行えているから(男性/38歳/金融・証券)
・それなりに出世しているので(男性/36歳/学校・教育関連)
・年収が高い(女性/25歳/運輸・倉庫)

<自分は優秀ではないと思う>

●ミスしてしまう……

・注意されることが多いから(男性/40歳/情報・IT)
・大事な時期にミスをするから(男性/32歳/運輸・倉庫)
・ミスをしてしまうし、後輩のほうが出来がいいから(女性/30歳/その他)
・まだミスをしてしまうから(女性/25歳/小売店)

●正直仕事が好きじゃない……

・嫌々仕事をこなしているから(女性/33歳/食品・飲料)
・会社が好きではないから(男性/31歳/不動産)
・仕事に対するやる気がなく、主体性もないから(男性/35歳/食品・飲料)

自分が優秀であると自覚しているのは、一割ちょっとの人でした。うぬぼれではなく、客観的にプライドを持って言えているようですね。一方自分は優秀ではないと考えている人もかなり多く、ミスを気にしているようです。仕事が嫌いだから、という理由の人も……。

いかがでしたでしょうか? なるべくなら上を目指したいものですが、その「上」はいったいどこ? とわからなくなると、自分が優秀かどうかもわかりません。きっちり目的意識があり、プライドと責任を持てる人が優秀になれるのかもしれません。謙虚は日本人の美徳ですが、自分は優秀だ! と思って仕事をするほうが、自信も付いていい結果を生むこともあるかもしれませんよ。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2016年1月
調査人数:社会人男女165人

全文を表示