どんなに好きだったとしても、女性のある行動で「あ、この子とはもうムリだな」と思う瞬間があるんだとか。“百年の恋も冷める”とも言いますが、あなたからしたら本当に些細なことだったとしても、彼にとっては大きなことだったりするようです。
自分でも気付かぬうちに、イメージダウンしてしまう行動を取ってしまっていませんか?
そこで今回は、男性が「この子ムリ…」と思ってしまう特徴を3つにまとめてみました。

■1:礼儀や常識を知らない

お付き合いが長くなると、彼の身内や友人に会うことも増えますよね。
そんなとき、慣れ慣れしくタメ口で話す、ずうずうしい態度を取るなど、礼儀をわきまえないようだと、男性はかなり引いてしまいます。
あなたにとってのタメ口が“友好的”な証だったとしても、初めて会う人・目上の人に対しては必ず敬語を使いましょう。
また、お店の店員さんに対しても同じです。
メニュー表を指差し、「これとこれ~。」などと偉そうな態度を取るのは誰が見ても印象は良くありません。絶対にやめましょうね。
そのような行動ばかり取っていると、“育ちが悪い女”だと思われてしまい、「一緒にいるのが恥ずかしい…」と、距離を置かれてしまいます。
人として、相手の人に敬意を示し、横暴な態度や言動は取らないようにしましょう。

■2:嘘をつく

優しい嘘ならともかく、自分を擁護する嘘や、都合の悪いことを誤魔化す嘘を、男性はとても嫌います。特に、彼が関係している嘘であれば尚更。
一度嘘をつくと、どんどん矛盾が生じ、負の連鎖に陥ってしまう可能性もありますよ。
もちろん、サプライズをして喜ばせたい、これを言うと傷つくだろうな…というような、相手を想っての嘘は例外です。
嘘は、あなたの品格をも下げてしまう行為。自分の言うことに責任を持ち、言葉の重みをしっかり考えた言動を心がけましょう。
「この子の言うことは信用できない」なんてことにもなりかねません。
不貞な嘘をつかなくても良いよう、影でコソコソするようなことはしないようにしましょうね。

■3:女を捨てている

世の中には、男勝りな女性もいらっしゃいます。思ったことをハッキリと言える、男性に負けないぐらいテキパキと仕事をこなす…とてもかっこいいですよね。
しかし、その“かっこいい”の意味をはき違えると、女としての魅力が一切なくなってしまいます。
例えば、
・他人のダメなところを周りに言い、自分は仕事が出来るとアピールする
・飲み会では、男性に負けないぐらい、口を開けば下ネタばかり
・言葉遣いが悪く、下品 など、
人として、周りへの配慮が足りない行動ばかりをしてしまうと、男性から「こいつ、女捨ててるな…」と思われてしまいます。
性格が男勝りだったとしても、
・人の失敗はむやみやたらに話さない
・乱暴な言葉遣いはしない
・その場の雰囲気に合わせた会話をする
これだけでも気を付けると、人としてとても魅力溢れる女性に見えるものですよ。

いかがでしたか?
一度「ムリだ…」と思われたら最後、その人との関係はその時点で終わりと思っても良いでしょう。
言動や行動は、あなたが“今までこうやって生きてきた”と証明する、何よりの証拠。
彼と会っているときだけ猫をかぶっていても、いつか必ずボロが出てしまいます。
そんな悲惨なことにならないよう、日頃から態度や言動に気を付けていきたいですね。

(きえお/ライター)

全文を表示