第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で「侍ジャパン」の活躍が注目を集めている。2次ラウンドに進出した日本は、オランダ、キューバに接戦の末、競り勝った。手に汗握る熱戦をテレビの前で観戦した人は多かっただろう。

実は、筒香嘉智選手や中田翔選手、山田哲人選手などが東京ドーム外野席にホームランを放つたびに、ひそかにネット上でつぶやかれたことがあった。

2017年3月12日、次のような写真付きのツイートが投稿された。

「財宝」ってなんなの? pic.twitter.com/ub58z4U6ES
- 友添 敏之 (@pottikyoto) 2017年3月12日

写真は東京ドーム内野席から外野スタンドを見た様子だ。満員の観客席の背後に、広告看板が並んでいるが、その中に......。「財宝」ってなんなの? というコメントが添えられている。

「青い看板にホームラン当てたら財宝貰えるの?」

ツイッターでは、東京ドーム外野スタンドの看板「財宝」が話題となっている。ブルーの地に、白抜きで「財宝」と書かれたシンプルなデザインだ。「財宝」以外、何も説明がない。いったい何の広告?という興味をかきたてる。かえって目立ったのだ。

「財宝」って書かれた青い看板にホームラン当てたら財宝貰えるの?
- ねこめしちゃん (@a_nekomeshi) 2017年3月12日
「財宝」ってなんぞ
- このsatoluの片隅に (@sato1u) 2017年3月12日
ドームの『財宝』って何の広告なんだ...
- バシタカ (@drumsko1484) 2017年3月12日

「ドームの『財宝』って何の広告なんだ...」という声が多数寄せられている。「青い看板にホームラン当てたら財宝貰えるの?」という素朴な疑問も......。

そこでJタウンネット編集部も調べてみた。

財宝」とは、鹿児島県垂水市で湧き出た温泉水をボトリングし販売しているミネラルウォーターで、「飲む温泉」として知られている。会社名は「株式会社財宝」。本社は大隅半島のほぼ中心部に位置する鹿屋市だ。ミネラルウォーターのほか、清涼飲料、健康食品などを製造販売し、売上は160億円を超える。地元では良く知られた会社のようだ。


「財宝」をよく知っている人からのツイートも多かった。

財宝 夏喉乾いたときに飲むと死ぬほどうまい pic.twitter.com/DkfE4gFLMw
- ラブライ婆(ほぼリア/菊) (@Baba_2700) 2017年3月12日
さすがは我らの財宝
東京ドームにも広告出しておるとは...
焼酎のための水 財宝 pic.twitter.com/65GOxPv3OC
- ラブライ婆(ほぼリア/菊) (@Baba_2700) 2017年3月12日

「夏喉乾いたときに飲むと死ぬほどうまい」という愛飲者や、「さすがは我らの財宝」という鹿児島県民と思われる人からのコメントもあった。

WBCの2次ラウンドもいよいよ大詰め。侍ジャパンの選手たちが打ちまくって、「財宝」看板が画面に映るシーンをなるべくたくさん見たいものだ。

財宝フェイスブックページより