アニメや漫画を見ていると、時にグロいシーンやショッキングなシーンが出てくることがありますよね。なにげなく見てしまって後悔した経験がある人もいるのではないでしょうか? 今回はアニメ・漫画が好きと答えた大学生のみなさんに、アニメ・漫画でトラウマになっているシーンを聞いてみました。

【オタク度診断】 あなたの熱中度をチェック!

■トラウマになったアニメ・漫画のワンシーンはどんなものか、その作品名も交えて教えてください。

●鋼の錬金術師のあのシーン

・女の子と犬がキメラにされてしまっていることがわかるシーン。そのシーンを見たときゾッとしたから(女性/22歳/大学4年生)
・母さんを錬成しようとしたシーン。錬成された化け物が怖かったから(男性/22歳/大学4年生)
・ハガレンの人体合体。かわいそうなストーリーと絵で怖かった(女性/22歳/大学4年生)

●名探偵コナンのあのシーン

・死体の目が開いていたりすること。目が開いていると恐怖感が増す(男性/21歳/大学4年生)
・一巻でジェットコースターに乗った人の首が切断されてるシーン。中国のコナンのコミックではモザイク処理されている(女性/22歳/大学4年生)
・メジャーを使って被害者の首を切断する殺害シーン。マンガを読んでから10年以上たった今でも印象に残っているから(女性/23歳/大学4年生)

●ひぐらしのなく頃にのあのシーン

・登場人物の殺害シーン。トラウマレベルでグロくて怖かった(女性/22歳/大学4年生)
・キャラクターがいきなり豹変するシーン。いきなりヒステリックになったり残虐的になったりでびっくりしたから(女性/22歳/大学4年生)
・兄が見ていたのをたまたまワンシーンだけ見てしまい、そのシーンがかなり痛々しかった(女性/22歳/大学4年生)
・ひぐらしのなく頃に全般。不気味で本が置いてあるだけでも怖かった(女性/22歳/大学4年生)

●ジャンプ作品のあのシーン

・銀魂のパンデモニウム。人面の虫がエグイ(女性/20歳/短大・専門学校生)
・D.Gray-manの1話、アクマの骨組みを身体にいれるシーン。絵が結構リアルで生々しかったから(女性/21歳/大学4年生)
・ONE PIECEのゼフが足を食べたとき(男性/25歳/大学院生)

●その他

・進撃の巨人で、エレンの母が食べられたシーン。グロさと残酷さと切なさと、進撃の巨人という作品の恐ろしさを詰めこんだようなシーンだと思う(女性/22歳/大学4年生)
・機動戦士ガンダムSEEDの人間が破裂死するシーン。人間が粉々になるシーンが脳裏に焼き付いて離れないから(男性/20歳/短大・専門学校生)
・もののけ姫の、オッコトヌシ様の体から祟り神が湧き出てくるシーン。小さいときに見てとてもグロテスクで、今見てもゾッとするから(女性/22歳/大学4年生)
・闇金ウシジマくんの女性が借金で風俗店に送られてHIVになるシーン。現実にありそうだから(男性/22歳/大学4年生)
・BLOOD-Cの古きものが人間を惨殺するシーン。人間を殺していく様子がグロテスクすぎて夢に出てきそうだった(女性/22歳/大学4年生)

作品全体がダークでショッキングなシーンの連続のものもあれば、ONE PIECEや銀魂のようにギャグや明るいシーンも多いけれど時折ぎょっとする演出がある作品も。グロテスクな描写にゾクッと来てしまった人が多いようですね。

いかがだったでしょうか? ときにはショッキングなシーンがきっかけで物語にグッと引き込まれるということもありますから、その部分も含めて作品の魅力なのかもしれません。ですが、あまりにグロいとちょっとトラウマになってしまうことも……。観るときには心の準備をしておいたほうがいいでしょう。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2017年3月
調査人数:アニメ・漫画が好きな大学生男女192人

※文中に誤りがありましたため、一部内容の修正をさせていただきました。読者の皆様にお詫びして訂正いたします。(2017.3.17)