配偶者に大事なコレクションを壊されたり、捨てられたりする悲劇は洋の東西を問わないようだが、それがさらなる悲劇を生む事件が起きてしまった。

英国の熱狂的なスター・ウォーズファン男性は、その趣味を「子供っぽい」とけなす妻との折り合いが悪く、妻からDVを受けていると役所に相談することもあったという。そしてある日、かんしゃくを起こした妻が「あなたの人生地獄にしてやる」といい、数十万円の価値があるとされるスター・ウォーズグッズを破壊してしまった。

このことに怒った男性は、妻の殺という行に及んでしまう。大変なことしてしまったと母親のもとへ行き、自首を促され出頭。裁判では妻から「切り刻んで食ってやる」と武器を持って脅されたことや、「もう宝物を壊されたくないという恐怖があった」と言するも、殺人罪で懲役12年の判決を受けることに。

ネットでは「暗面に落ちてしまった…」「不幸結婚不幸な結末だ。離婚するなど解決法はあっただろうに」「自分はロックアルバムを全部捨てられた。その日のうちに離婚手続きを取ったよ」「おもちゃ殺人なんて。ひどすぎる」「おもちゃで逆上して破壊するなんて。ひどすぎる」「決めた。自分のオタク趣味は配偶者には秘密にする」といったコメントが寄せられている。