銭形、ドナルドも!山寺宏一が演じていて驚いたキャラランキング
gooランキング

「七色の声を持つ男」と呼ばれるほど多種の声を出す事ができる男性声優の重鎮、山寺宏一さん。
担当したキャラクターに応じてまるで違う声を当てるため、エンドロールのキャストで「山寺宏一」という文字を見て驚く人も多いかと思います。

そこで今回は「山寺宏一が演じていて驚いたキャラ」をアンケート、ランキングにしてみました。
一番意外なキャラクターとは、一体どのキャラクターだったのでしょうか?

1位 ドナルドダック
2位 銭形警部
3位 野獣
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「ドナルドダック」!

ディズニー側に素晴らしいと認められ、1989年以降演じ続けている「ドナルドダック」が堂々の1位に輝きました。
何とも特徴的な「グワグワ声」の「ドナルドダック」ですが、もう28年以上彼が吹き替えを続けているとの事で、ディズニー側のお気に入り感が相当なものだと分かりますね。
他にもディズニー関連で10役以上演じているので、ディズニーキャラが多数登場するゲーム『キングダムハーツ』では一人芝居状態になることもあるそうですよ。

2位は「銭形警部」!

納谷悟朗さんから引き継ぎ、三代目として多数の作品を演じている『ルパン三世』の「銭形警部」が2位を獲得しました。
TVスペシャルシリーズ第22作『ルパン三世 血の刻印 〜永遠のMermaid〜』から担当し、第4TVシリーズや劇場版も担当、本人も「今後も機会があれば銭形役を演じたい」と語っているそうです。

3位は「野獣」!

1991年公開以降、ディズニーを代表するラブストーリーの1つに加わった『美女と野獣』の「野獣」が3位にランク・インしました。
物語冒頭の傲慢な王子、失意にある野獣と立場や雰囲気、性格まで作中で変化を見せるキャラクターを見事に演じてみせました。

いかがでしたか?
ランキングには結構特徴的な声のキャラクターが多いのですが、言われてみないと山寺宏一さんの声とはわからないものが多く、彼の演技力にただただ驚かされますね。

今回は「山寺宏一が演じていて驚いたキャラランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位〜35位のランキング結果もぜひご覧ください!

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名:複数回答)
調査期間:2017年2月10日~2017年2月15日
全文を表示