タクシー強盗をした直後に偶然同じタクシーに乗って再び運転手に暴行したとして、警視庁は21日、米国籍のブリテン・カノア容疑者(27)を強盗傷害、傷害容疑で逮捕したと発表した。タクシーは容疑者が逃走した後、追跡するためUターン。容疑者は同じタクシーと気付かず乗り込み、途中で気付いて暴行、逃げたという。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら

全文を表示