「新宿中村屋」と「天ぷら新宿つな八」は4月1日から、共同開発した「新宿揚げ饅頭」を発売する。価格は1個250円(税込み)、2個以上注文で1個200円(同)。

「新宿揚げ饅頭」は、ともに新宿に縁が深い「中村屋」と「つな八」が“新たな名物をつくりたい”と始まった企画。

天ぷら、和菓子だけでなく、「新宿」を楽しんでもらおうとの思いを込め、試行錯誤を重ね、中村屋の和菓子「酒香(さか)まんじゅう」と「黒糖(こくとう)まんじゅう」を、つな八伝統の純正ごま油で揚げた揚げまんじゅうとして開発した。

表面はカリッ、中はしっとりと揚がった2種類のまんじゅうは、ごま油の香りが豊かに広がる。

販売場所は天ぷら新宿つな八 レストラン店、デリカ店の全39店舗。