電車内で隣の人に寄りかかられた時の対応
教えて!goo ウォッチ

電車内で座っていると、隣で居眠りをしている人の頭が、だんだんと自分の方に…。誰もが人生で一度は体験したことがあるシチュエーションだと思いますが、そんな時どう対応しますか?という質問が、教えて!gooにも寄せられていました。

電車等での隣の人

質問者のohnoahさんは、その対処法を問いかけつつ、「私は隣の人が気付くように肩を少しぶつけます」と自身の常套手段も披露。また「相手が異性だと違いますか?」とも質問しています。

■肩や肘で小突き、気付かせるが定番


回答を見ると、「あまりにも気持ち良さそうに寝てらっしゃるので、無理なこともできず我慢したことがあります」(hanahanative)というような、やさしい人は意外と少数派。何らかの方法で、相手に気付かせようと試みる人がほとんどでした。まずはatsuroさんの回答。

「同性・異性にかかわらず、肩をぶつけます。それでも寄りかかってくる時は、肘で小突きます。それでもダメで、『重くてすっごく迷惑なんですけど』と本人に直接言ったこともあります」

最初は肩で知らせるというのが、やはり定番のよう。しかし、肘で小突いたり口頭で注意したりするのは、なかなか勇気がいりますね。

また「体をかわす」という回答も多かったですが、この方法には落とし穴がある場合も…。次はmy-miさんの回答です。

「私は自分の体を少し前に出して、隣の人の頭が下に落ちるようにします。だいたいはこれで体を戻してくれるんですが、たまーにこれでも気付かず、私の体の後ろで寝ている人もいますね…」

体を前に出して避けると、こんなリスクもあるんですね。逆に後ろに避けても、気付かれずに膝枕状態になってしまうリスクがあり、それも相当に気まずそうです。多少の勇気は必要ですが、避けるよりは肩や肘で気付かせる方が色々と安全なんですね。

■相手が素敵な人なら話は別?


そして「ただし美人・イケメンは別」という人もやはり多かったです。次は代表的な解答例です。

「カッコ良さそうな人だったら何もしないかも。おっさんと女には特に厳しく対応していますよ」(marumi25さん・女性)

「相手が男かおばさんなら、よけるか肩で押します。若い女性ならそのまま肩を貸してあげます」(QAQAQAQAさん・男性)

男女ともに、相手の容姿で対応を決めている人はけっこういるんですね。中にはこんな都市伝説のような話も…。

「素敵な女性だったらそのまま肩を貸してあげます。1人だけ、それが縁でデートをしました」(hirakawaさん)

もしかしたらアナタにも、こんな奇跡が起こるかも…。その可能性を信じたい人は、相手が素敵な異性なら、積極的に肩を貸してあげましょう!

Photo by Michael Cornelius

古澤誠一郎

全文を表示