「母の愛情」が涙を誘う! マルコメの“泣けるCM”新作登場
マイナビウーマン

マルコメは、 アニメでブランドの世界観を伝えるテレビCMシリーズ5作目「料亭の味 無添加 母になれば篇」を、2017年4月6日より全国エリアで放映開始する。

マルコメの「料亭の味」シリーズは、業界初のだし入りみそとして、1982年にお客様の声から生まれたブランド。現在、生みそとインスタントみそ汁のカテゴリーで売上No.1(※インテージSRI調べ)を記録。ロングセラーとなった今も、液状タイプの液みそ、チューブタイプの調理みそなど、幅広い商品ラインナップで多様化するニーズに応えている。

2014年4月には、「家族」をテーマにしたテレビCMを放映開始。「みそ汁のある風景には家族の絆、あたたかさが存在する」という思いから、ブランドの世界観をアニメで描写した。これまで放映された「料亭の味 たっぷりお徳 母と息子篇」「同 即席生みそ汁 単身赴任篇」「同 カップみそ汁 夜食篇」「同 液みそ 上京篇」の計4作は、インターネット上でも「泣けるCM」と話題になった。

今回の「料亭の味 無添加 母になれば篇」は、母と娘の絆を描いた作品。いつだって自分のことはあと回しで、家族の健康を思ってみそ汁を作る母に対して、「そんなの何が楽しいの?」と思っていた娘の果穂。しかし大人になって結婚し、妊娠中に実家を訪ねた際、「おかえり」とやさしく出迎えてみそ汁を作ってくれる母に感謝の思いが込み上げる、という内容になっている。

大人の女性の涙を誘う今回のCM、ぜひチェックしてみて!

■CM概要

タイトル:マルコメ「料亭の味」新テレビCM 「料亭の味 無添加 母になれば篇」(30秒・90秒)
放映開始日:2017年4月6日より
放映地域:全国

(マイナビウーマン編集部)

全文を表示