画像提供:またじさん(@beppumataji)
BIGLOBEニュース

「嫁が賢者の石を作りおった」——理想とかけ離れた出来栄えのパンがTwitterに投稿され、あまりのインパクトに注目が集まっている。


Twitterユーザーのまたじさんの妻は、丸いフォルムのクマ6体が背中合わせに並ぶ「クマの3Dちぎりパン」にチャレンジ。生地作りは必要だが、レシピ動画も公開されており、各パーツの生地を組み合わせて焼くだけで、お手本どおりの可愛いパンが出来上がるはずだった。しかし、焼き上がってオーブンから出てきたのは、思い描いていたパンとは似ても似つかぬ塊。それぞれのパーツが膨れすぎていびつな形になり、どのクマのどの部位かも判別不能な姿へと変貌を遂げていた。さらに、レシピどおりに顔の表情などを書き足すと、いっそう不気味に仕上がってしまった。


「鋼の錬金術師」に登場する人の魂を集めた「賢者の石」を具現化したかのようなパンに、Twitterでは「鋼の錬金術師で見た事ある」「人体錬成したな」といったコメントが寄せられている。また、「女神転生のレギオンって悪魔を思い出しました」「ベルセルク的な何か」「こんな感じの肉塊、Fateでしょっちゅう見る」という声も多く寄せられ、大きな反響となっている。気になる味については、「真理の扉に行き着きそうですが、とても美味しかったですよ!」とのことだ。





全文を表示