マイナビ学生の窓口



仕事はスピードが大切なのでしょうか? それとも時間がかかったとしても丁寧にすることが大切なのでしょうか? 急ぎすぎてミスをするのもよくないですが、まずは早く仕上げることを重視するという考え方もあるでしょう。どちらも大切でしょうが、「速いけど雑」と「遅いけど丁寧」、あえて選ぶならならどちらを目指すべきか社会人に聞いてみました。



■仕事は「速いけど雑」or「遅いけど丁寧」のどちらを目指すべきだと思いますか?

コミュ力診断テスト! あなたのコミュニケーション能力はどれくらい?

速いけど雑 59人(21.5%)
遅いけど丁寧 216人(78.5%)

■そう思う理由を教えてください

<速いけど雑と答えた人>

●スピードが大事

・スピードが求められるから(男性/34歳/金融・証券)
・まずはスピード。そこから質を上げる努力をすべき(男性/44歳/商社・卸)
・納期が大切なので(男性/22歳/運輸・倉庫)
・間に合わないほうが信頼を失う(男性/50歳以上/その他)

●早ければ修正可能

・早ければ修正ができる(男性/39歳/情報・IT)
・雑でも早く終わったほうが上司からレビューを受けられ、結局ブラッシュアップされていくので(男性/28歳/情報・IT)
・ギリギリだったら、ミスを修正もできないから(女性/24歳/通信)
・早ければいくらでも直せる(男性/34歳/団体・公益法人・官公庁)

<遅いけど丁寧と答えた人>

●ミスは許されないから

・絶対にミスは許されない仕事をしているから(男性/25歳/医薬品・化粧品)
・ミスして事故を起こしたら困るから(男性/28歳/運輸・倉庫)
・ミスが許されない場合もあるので(男性/44歳/小売店)
・事務職なのでとにかく誤りがないことが一番(男性/50歳以上/団体・公益法人・官公庁)

●ミスしたら直すのに時間がかかるから

・間違いがあったらやりなおしになって余計に時間がかかる(女性/42歳/情報・IT)
・ミスが続発すると訂正に時間を取られて余計時間がかかってしまう(女性/50歳以上/その他)
・ミスをしたら結局遅くなるし、続くと信頼も失うから(女性/38歳/食品・飲料)
・失敗するとそれ以上時間がかかるから(女性/25歳/金融・証券)

「遅いけど丁寧」なほうがいいという意見が約8割でした。ミスのない丁寧な仕事を心掛けている人が多いみたいですね。

いかがでしたか? スピードを重視して早く仕上げるので修正する余裕があるという人もいれば、ミスが許されない仕事なので、ミスのないよう丁寧に仕事をこなすという人もいるようです。どちらを選ぶかは、仕事の内容にもよるかもしれませんね。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2017年4月
調査人数:社会人男女275人

全文を表示