画像提供:マイナビニュース
マイナビニュース

東京ディズニーリゾート(千葉県浦安市)で7月11日~8月31日に開催される夏のプログラムの詳細が13日、発表された。東京ディズニーシーでは、ディズニー映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズの世界をテーマとしたスペシャルイベント「ディズニー・パイレーツ・サマー」を初開催する。

メディテレーニアンハーバーでは、キャプテン・ジャック・スパロウとキャプテン・バルボッサ率いる荒くれ者の海賊たちが繰り広げるショー「パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”」を公演。ポルト・パラディーゾを占拠したバルボッサ率いる海賊団と、バルボッサの宿敵ジャック・スパロウが登場する。そして、海賊になるための修行や迫力満点のブラックパール号争奪戦、大盛り上がりの大宴会などを展開。ゲストと海賊たちが一体となって、清涼感あふれる海賊の世界を、大量の水を浴びながらびしょ濡れになって楽しめる。

ロストリバーデルタでは、海賊が集う酒場をイメージした「パイレーツ・キャンティーナ・フィエスタ」を展開するほか、海賊をモチーフにしたグッズやメニュー、デコレーション、海賊たちによるアトモスフィア・エンターテイメントが登場。東京ディズニーシーの各所で、『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズの世界を満喫できる。

さらに、アメリカンウォーターフロントにあるドックサイドステージで、ミッキーとダッフィーが旅の途中で出会った新しい友だち"ステラ・ルー"が登場する新グリーティングショー「ステップ・トゥ・シャイン」がスタートする。

なお、東京ディズニーランドでは、「ディズニー夏祭り」にて新エンターテインメント・プログラムを公演するほか、夜のパレ―ド「東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ」に『アナと雪の女王』のフロートが初登場。さらに、こちらでもディズニー映画最新作『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』(7月1日公開)の世界観が楽しめるスペシャルプログラムを展開する。詳細は夏のディズニーランド、新"夏祭り"ショー開催! エレパレに『アナ雪』初登場へ。

(C)Disney

全文を表示