最近は会社の人とも、メールではなくLINEで連絡を取るという人も多いのではないだろうか。2ちゃんねるに4月11日、「LINE初めたばかりの新人に既読無視されたので文句言ったら……」というスレッドが立った。

スレ主は新人にLINEを送り「既読」になっているにも関わらず、返信は来なかった。これに文句を言うと、逆に新人から文句を言われたという。

「『こんなくだらないことで文句言われなきゃならんのか』と言われたんだが何なん?」
「挙句に『1さんは病院で頭見てこい』とまでボロクソ言われた」

と憤っている。スレ主は「既読するなら返事ぐらいして当然やろ こんなんLINEの常識やろうが」と思っているようだ。

「むしろその既読の文字が返信みたいなもんやん」

これに対してスレッドでは「普通は返事返すよな」という同意は非常に少数で、大多数は「読んだだけマシだろ」「新人がまとも定期」と"既読無視"を擁護する意見が目立った。ある人は、

「いっつも思うんやがLINEとかの既読機能をなんでうまくつかえないん? むしろその既読の文字が返信みたいなもんやん」

と書く。既読は「確認した」という証拠だと認識しているようだ。また、とスレ主の送り方に問題があったのではないかと指摘する人もいる。

「イッチ『明日8時集合や!』新人『ほーん』キドクムシ―
イッチ『明日8時集合やけど大丈夫か?』新人『平気やでー』ヘンシンー」

しかしスレ主は、「じゃあ何で既読無視されたら文句の声が大量に出てくるんや これが常識でなかったら何やねん。ゆとりかよ」と憤りを顕わにした。

社畜と自覚がある人ほどLINEを無視している、という調査も

この新人の既読無視問題について、ツイッターでもさまざまな声が上がっている。先のスレ主のように、

「今回の新人さん、私のLINEことごとく既読無視するんだけどなめてんの。本社からいろいろレベル低いのは聞いたけど関東の新卒ってこんなもんなの」
「新人に昨日昼間送ったLINE既読無視されてんだけどいい度胸してんな」

と返信は礼儀だと思っているアンチ既読無視派も見られる。その一方で、「新人から攻撃性の高いラインきたから既読無視します」というツイートも。新人に文句を言われ怯える人もいた。

「会社の新人さんからのLINE攻撃をシカトしてたら怒りマークのスタンプが来ていた。既読無視ですか?!と…ううう…こわい。テレビに夢中でしたと返信したらまたハートマーク的なスタンプ…たしけて…」

しらべぇが2016年に行った「スマホアプリLINEでよくしてしまうことは?」という調査では「既読無視」、「未読無視(読まずに放置)」と回答した人がどちらも20.6%いた。LINEユーザーの約4割はメッセージを無視することがあるようだ。

また、社畜の自覚がある人の70.4%は「既読・未読無視をしてしまう」と回答していた。一方、社畜の自覚がない人は37.2%に留まっており、忙しさとLINEの無視には関係があるようだ。返信が遅かったり、LINEを無視してしまったりする新人はもしかすると、慣れない環境で余裕がなくなっているだけかもしれない。そうでないとしても「絶対にLINEに返信しなければいけない!」なんて、少し堅苦しすぎやしないだろうか。