新サービス「Amazonフレッシュ」を開始
ITmedia ビジネスオンライン

 アマゾンジャパンは4月21日、新サービス「Amazonフレッシュ」を開始した。有料サービス「Amazonプライム」会員向けで、生鮮食品や専門店グルメ、日用品など10万点以上をそろえ、「人形町今半」の精肉や、人気のロールケーキ「堂島ロール」なども用意する。

【拡大画像や他の画像】

 配送対象エリアは、東京都の港区、千代田区、中央区、江東区、墨田区、江戸川区の6区域(一部エリアを除く)で、今後順次拡大していく予定。

 利用には、Amazonプライム会員(年会費3900円/以下税込)に登録した上、月額500円が発生する。配送料は1回の注文当たり500円だが、注文額が6000円以上の場合は無料になる。最短4時間で商品の受け取りが可能。

 Amazonフレッシュは2007年に米国シアトルで開始し、対象エリアを拡大。英国でも16年に開始している。

全文を表示