6月23日から配信開始(公式サイトから)
ねとらぼ

 テレビアニメ化が発表されていた「機動戦士ガンダム Twilight AXIS」の公開日が6月23日に決定しました。全6話構成で合計約23分のショートアニメという、壮大なストーリーがつきもののガンダムシリーズとしては異例のスタイルとなります。どんな展開になるんだろう。

【拡大画像や他の画像】

 さらに、主人公・アルレット・アルマージュ役に清水理沙さん、メーメット・メルカ役に小野大輔さん、ダントン・ハイレッグ役に阪口周平さん、クァンタン・フェルモ役に増田俊樹さんと主要キャストも発表。合わせて、最新PV(1分45秒)も公開されています。アルレットの「動け動け動け……!」など、ガンダムシリーズならではの熱のこもったせりふも。

 同作は、サンライズがオリジナルコンテンツを配信しているWebサイト「矢立文庫」で連載中の小説が原作。舞台は「機動戦士ガンダムUC」で描かれたラプラス事件の後の世界で、「サイコフレーム」の存在を恐れた地球連邦政府がメーメット・メルカ中尉率いる特殊部隊「マスティマ」に、小惑星「アクシズ」の分断された内の片方の潜入・調査を命じることに。そのメンバーには、ジオン公国やネオ・ジオンのテストパイロットだったアルレットとダントンもいて――という展開です。

 第1話はガンダムファンクラブやGUNDAM.INFO、矢立文庫、バンダイチャンネル、YouTubeで無料配信され、第2話以降は隔週金曜日にガンダムファンクラブで独占先行配信されます。第1〜5話はそれぞれ約3分、第6話は約8分。

全文を表示