17日午後7時10分ごろ、名古屋市緑区の高校2年生の少女(16)が愛知県警緑署に出頭し「自宅で子供を産み、遺体を自分の部屋に置いていた」と打ち明けた。少女は赤ちゃんの遺体を入れた手提げかばんを持参しており、同署は18日未明、死体遺棄容疑で逮捕した。容疑を認めている。遺体は死後1週間程度とみられる。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら

全文を表示