5月18日放送の「ダウンタウンDX」(日本テレビ系)に11名の“オネエ”が集合。アニメ「タッチ」の上杉達也役などで知られる声優の三ツ矢雄二が、小学校時代に体験した先輩との初恋&ファーストキスについて語った。

【写真を見る】先輩男子と濃厚なキスを交わした三ツ矢

三ツ矢の初恋は小学校5年生の時で、お相手の男子は合唱部の先輩。

先輩の口説き文句は「給食のぶどうパンあげるからキスさせてくれない?」だった、と当時を振り返る三ツ矢。

軽く唇を合わせるだけだと思ってOKした三ツ矢だったが、意外にも濃厚なファーストキスだったようで「下がベロンと入ってきて『えっ!?』と」驚いてしまったという。

そのキスをきっかけに先輩との仲は進展。

「憧れの先輩といっしょに毎日いっしょに帰ってました」「手に手を取って」と懐かしそうに思い出を語る三ツ矢に対して、松本人志は「(三ツ矢もキスがしたくて)ホントはぶどうパンなんてどうでもよかったんでしょ」と突っ込む。

次回、5月25日(木)放送の「ダウンタウンDX」では辻仁成がパリの自宅を公開。執筆活動や息子との生活について明かす。

三ツ矢雄二