政府は19日、若い女性らがアダルトビデオ(AV)出演を強要される被害が増えていることから、各都道府県警に専門官を配置することを柱とする対応策をまとめた。少女らに接客させる「JKビジネス」の規制強化も実施する。

 菅義偉官房長官は首相官邸で開かれた関係府省庁の会議で、「新たな被害を発生させないという強い姿勢で責任を持って取り組んでほしい」と述べ、取り締まりの強化を指示した。 

全文を表示