夫・才賀さんも家事育児に協力的とのこと(画像は才賀さんのInstagramから)
ねとらぼ

 タレントのあびる優さんが5月18日、自身のInstagramで日々の家事、育児に対する苦労と不満をつづり、「女性が家事育児をして当たり前」という世間の風潮に苦言を呈しました。この意見には、環境を同じくする主婦層を中心に賛同の声が多く寄せられています。

【拡大画像や他の画像】

 あびるさんは、夫で格闘家の才賀紀左衛門さんが娘のよつ葉ちゃんをお風呂に入れている写真や動画を投稿。コメント欄で、「心身の不満が爆発寸前 もしくは爆発する時があります」と日々の家事、育児に対する不満をつづりました。

 基本的な家事育児はあびるさんが担当しており「娘はかわいいけど、やっぱり『なんで私だけ、、自由に眠れない、自由に外出できない、常に家事育児と奮闘しなくちゃいけないの、1人の時間がないの』って」と、自分の時間を持てない主婦業へのストレスがある様子。「寝ても寝ても24時間眠い 些細な事でイライラモヤモヤしてしまう、なぜか憂鬱な悲しいキモチになってしまう」と正直な心境を明かしています。

 さらに、家事育児は女性主導のものだという世間の風潮にストレスを感じることも多いようで、「『女性が家事育児をして当たり前・女性は黙って家を守ってろ』みたいな、そういった世の中の男性や社会の考えが少しずつ変わってくれたらいいなぁと思う」と社会全体の意識改革を強く訴えました。

 自身の夫婦関係については「この数年で変わって来てもいるとは思うけど、もっともっとね!!」と夫・才賀さんの家事、育児参加も増えていることをつづり、この日も「おかげで、絶賛、ネムネムモヤモヤ期の私は、1人でベットを占領して2時間熟睡出来ただけで、ほんの少し救われたキモチになったのでした」とつかの間の休息を得たもよう。最後には、「世の中の旦那さま、パパ達、家事育児の協力はもちろん、もっともっとママに自由時間を与えてあげて下さい」と女性の立場への理解を促すコメントを残しています。

 あびるさんの投稿には、「ほんとにその通りだと思います!」「同じことを思いながら毎日生活しています」「旦那はどこか家事子育ては女の仕事というのが染み付いていて……」など賛同の声が多数集まりましたが、「わかるけど、じゃあ、なんで子供を作ったの? と言いたい」「旦那も毎日遊んでいるわけではないのに」などの意見も届いています。

 先日は、タレントの福田萌さんも育児の悩みと夫であるオリエンタルラジオ・中田敦彦さんの献身的な行動についてブログで言及し話題となりました。あびるさんと同じく、夫の協力によって自由な睡眠時間を得られたことがストレス軽減につながったとし、「『思う存分今日は寝させて!』と旦那さんに勇気を出して言ってみよう」と同じ悩みを抱える母親に呼びかけています。

全文を表示