不動産の広告用バルーンを盗んだとして、大阪府警南署は19日、窃盗容疑などで大阪府東大阪市のタクシー運転手の男(53)を逮捕した。

 同署によると、男が盗んだのは不動産サイトのマスコットキャラクター「スーモ」のバルーン。容疑を認め、「触って癒やされるためだった」と供述。自宅寝室には膨らませたスーモ14個が並べて置いてあり、携帯電話会社や銀行のキャラクターも含めバルーン計20個が押収された。

 逮捕容疑は17日午前11時ごろ、大阪市中央区の店舗に侵入し、店内のバルーン1個(高さ約1.5メートル、約1万円相当)を盗んだ疑い。

 乗務中に店の前に車を止め持ち去ったとみられる。店員が走り去るタクシーを目撃。ナンバーなどから男が浮上した。 

全文を表示