東京都江戸川区のアパートで2015年、都立小岩高3年、岩瀬加奈さん(当時17歳)が殺害された事件で、強盗殺人と強盗強姦未遂の罪に問われた青木正裕被告(31)に対し、検察側は19日、東京地裁の裁判員裁判の公判で無期懲役を求刑した。弁護側は懲役30年が相当とし、結審した。判決は23日。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら

全文を表示