“メイド・イン・ジャパン”のヒーローを総製作費120億円の圧倒的スケールで描く、日米ハイブリッド超大作『パワーレンジャー』が7月15日(土)より全国公開となる。今回、本作の日本語吹き替え追加キャストとして、ブルーレンジャー役に杉田智和、イエローレンジャー役に水樹奈々、ブラックレンジャー役に鈴木達央、最強の敵リタ・レパルサ役に沢城みゆきの参加が決定!

内気で会話が苦手な性格のブルーレンジャー(ビリー)を演じるのは杉田智和。『ジョジョの奇妙な冒険』(ジョセフ・ジョースター役)、『銀魂』(坂田銀時役)や、『パシフィック・リム』(ローリー・ベケット役)などを演じ、東映作品では『仮面ライダーキバ』(キバットバットIII世役)などで老若男女問わず人気を誇る彼が、亡き父親との思い出を忘れられず金鉱に通う高校生を熱演する。転校生で孤独を愛するイエローレンジャー(トリニー)を演じるのは水樹奈々。声優としてだけでなく、歌手、ナレーター、女優として才能を発揮し、紅白歌合戦への出場やミュージカルでの初主演など幅広い活躍を見せる彼女が、観察眼に優れた孤独な高校生をどう演じるのか注目だ。お調子者のブラックレンジャー(ザック)を演じるのは鈴木達央。声優として『Free!』(橘真琴役)や『黒子のバスケ』(高尾和成役)などの人気作に数多く出演する一方、音楽ユニット『OLDCODEX』のボーカルTa_2として主題歌も手がけ、両面で熱狂的な支持を得ている彼が、無謀なことに平気で挑戦する性格ながら、病気の母親を看護するという優しい一面も持つ青年を表情豊かに演じる。そして、悪の戦士リタ・レパルサを演じるのは沢城みゆき。『ルパン三世』シリーズ(峰不二子役)や『HUNTER×HUNTER』(クラピカ役)など幅広い役柄で活躍し、たしかな演技力を誇る彼女が演じるヴィランは迫力たっぷりだ。

先日発表されたレッドレンジャー役・勝地涼、ピンクレンジャー役・広瀬アリス、ゾードン役・古田新太、アルファ5役・山里亮太(南海キャンディーズ)と共に、ハリウッド超大作にふさわしい豪華声優陣が、ヒーローとして成長するレンジャーと、6500万年の時を経てよみがえった最強の敵・リタとの、地球の命運をかけた壮大な戦いを盛り上げることだろう。

【詳しくはこちら】

【ニコニコ動画】『パワーレンジャー』特別映像

『パワーレンジャー』
2017年7月15日(土) 日本上陸!
配給:東映
(C)2016 Lionsgate TM&(C)Toei & SCG P.R.
公式HP:http://www.POWER-RANGERS.jp
ハリウッド版スーパー戦隊『パワーレンジャー』日本語版に杉田智和、水樹奈々、鈴木達央、沢城みゆきが参加!