【涙腺崩壊】一番泣けるガンダムシリーズといえば? 3位ポケ戦
gooランキング

今も多くのファンを抱え多数の作品を提供し続けている「ガンダム」シリーズ、基本ロボットの戦争物ですが人間ドラマの描写でも人気ですね。
戦争物だけあってそうハッピーな出来事だけではなく、仲間の戦死や唐突の悲劇など視聴者の涙を誘う場面も多いかと思います。

そこで今回は「一番泣けるガンダムシリーズ」をアンケート、ランキングにしてみました。
一番視聴者の涙を誘ったのは、一体どのシリーズだったのでしょうか?

1位 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ
2位 機動戦士ガンダム
3位 機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』!

腐敗した社会体制に反旗を翻した少年たちの物語、『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』が堂々の1位に輝きました。
民間警備会社がとある事件をきっかけに「ギャラルホルン」と呼ばれる巨大治安維持組織に対抗していく物語で、少年たちの反社会活動などが描かれています。
何のフラグや予兆もなしに登場人物があっけなく死ぬ場面がかなり多く、盛り上がったところで唐突に訪れる絶望など視聴者を引き込む演出が多い印象でした。

2位は『機動戦士ガンダム』!

シリーズ第1作ながらも未だにファンの多い、『機動戦士ガンダム』が2位を獲得しました。
突然に戦争に巻き込まれたアムロ視点で様々な戦闘や人間ドラマを体験していく事になるのですが、実は当初の計画だと最終回でアムロは死ぬ予定だったそうです。

3位は『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』!

シリーズでも珍しい非戦闘員が主人公の、『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』が3位にランク・インしました。
身分を隠しあっていた主人公の知り合い2人がお互いを認識せずに殺し合い、「戦闘の必要がなくなった」と告げようとした主人公の前で一方が戦死するシーンは、なんとも言えない物悲しさがありました。

いかがでしたか?
戦争物なのでどうしても登場人物の死は身近にある話なのですが、悲しまずにはいられないシーンが多かったと思います。

今回は「一番泣けるガンダムシリーズランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位〜21位のランキング結果もぜひご覧ください!

※テレビシリーズ、OVAに限ります。

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:2,621票
調査期間:2017年03月30日~2017年04月13日
全文を表示