岡村隆史(C)モデルプレス
モデルプレス

【岡村隆史/モデルプレス=6月16日】お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が15日深夜1時半ごろにTwitterのアカウントを開設したが、約1時間半で退会した。

本家「バチェラージャパン」は男1人vs美女25人のリアルバトル…これを読めば分かる

◆岡村隆史、開始&終了

かねてよりTwitterを始めると宣言していた岡村は、「@okamurasarada」としバラを手に持った顔入りアイコンで「恋する惑星 岡村隆史」とつぶやき、自身がパーソナリティのラジオ番組「岡村隆史のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)出演中にTwitterを開始。

「ラジオなう」「ごめんなさい」「気をつけろ」「しばくぞ」などと断続的につぶやいたが、開始から1時間半後、「怖いのでやめます」という言葉を残して退会した。その時点でフォロワーは約15000人だった。

ラジオにゲストとして出演していた陣内智則は、「岡村さん1時半にTwitter始めました。3時にTwitter辞めました」と報告している。

◆岡村隆史のTwitter開始はファンから心配されていた

元々、岡村のTwitter開始発言はファンから「岡村さんTwitterとか大丈夫かな…」「ネガティブなことをすべて受け止めそう…」「やってほしい反面できればやらないほうがいいかも」などと複雑な心境を表すものばかりだったが、いざ岡村が開始してやめてしまうと陣内の報告に「やめたんかーい!」「なんだー残念」「気付くの遅すぎた…」「いつでも復活して」などと残念がる声が殺到していた。

なお、Twitter“卒業”後、岡村がラジオで流した曲は“言いたいことも言えない世の中”というフレーズでお馴染みの「POISON」(反町隆史)だった。(modelpress編集部)

情報:陣内智則、ニッポン放送


【Not Sponsored 記事】

全文を表示