ゴゴ通信の元の記事はこちらからご覧ください

【簡単に説明すると】
・ブラックボックス展という謎のイベントが炎上
・真っ暗闇の中で女性がセクハラ被害に
・主催者はTwitterを非公開に

なかのひとよ氏(@Hitoyo_Nakano)が主催するイベント「ブラックボックス展」が六本木ギャラリーAXIOMにて開催期間2017年5月6日~6月17日より開催された。詳細は一切不明で、入場時にネタバレをしないという署名を書かされる。

入場料1000円となっており、中がどうなっているのかは事前には一切告知されていない。

この「ブラックボックス展」は入場するには門番が識別を行い、選ばれた者のみが入場可能となる。選別基準は定かではない。しかしこの奇妙な「ブラックボックス展」は長蛇の列が出来るほどの大盛況。

そんな「ブラックボックス展」がで女性がセクハラ被害にあったというのだ。中に入ると何も見える真っ暗闇。何か展示されているかと思いきやそれすら見えない。どうやら真っ暗闇を体験するというイベントのようだ。

しかしこの中で女性が手を握られたり、胸を触られたり、更には強引にキスされそうになったりと言う被害報告が挙がっている。

また主催者である、なかのひとよ氏はTwitterを非公開になっている。暗闇を狙って男性客が痴漢行為をしたと思われる今回のイベント。せめて防犯用に赤外線監視カメラを設置するなどして対策を取れなかったのだろうか。

最初に選別してる時点でセクハラ対象の女性を選んでるということは……。まさか?

弾かれず無事入場。入った瞬間は孤独を感じ1分経てば死んでしまえと思いました。帰り道は不快感に苦しみました。中には泣き笑いしながらしゃがみこんでる女の人もいた。感じ方が人それぞれ過ぎるからオススメもできないけどやめとけとも言えない。知らない誰かとハグをした。 #ブラックボックス展

— ねおめろ (@11babuchan) 2017年6月15日

#ブラックボックス展
たまたま、手が当たったんじゃないんですよ。
抱きしめられて、体撫で回されて、追いかけられて何度も何度も抱きしめようとされたり抱きしめられたり、胸を触ろうとしてきたり、しゃがんで脚を触ってきたり、これはたまたまでは済まされないことだと思います。明らかな痴漢です

— ソラア (@BluuuuuueSky) 2017年6月17日

腕が当たると掴まれる。
腰を触られた。
そしてハグされた。
顔を触られ、指でなぞって唇を探された。
その後キスされた。
胸も触られたし、もっと言うと
乳首もつねられたよ。

それが無ければ、ただ純粋に楽しめたのになぁと思う。そこで少しさめてしまった。#ブラックボックス展

— じゅり (@ars_sz) 2017年6月17日

嫌な感想としては、
胸揉まれた。
4回ほど。
たぶん同じ人。

痴漢ですね。

#ブラックボックス展

— 命懸けで立つ死体 (@butoh_kagami) 2017年6月17日