SMAPの元メンバー、香取慎吾(40歳)、草なぎ剛(42歳)、稲垣吾郎(43歳)の3人が、今年9月8日付けでジャニーズ事務所を退社することが発表された。3人は、先に退社した元女性マネジャーの設立した新会社に移ると見られる。また、SMAP解散時に“独立派”として木村拓哉(44歳)と対立していた中居正広(44歳)は3人に同調せず、ジャニーズ事務所に残留するという。

今回、3人の退社決定の発表にあわせ、ジャニー喜多川社長(85歳)は異例のコメントを発表した。

※※※ ※※※ ※※※

昨年12月31日にSMAPの解散が決まり、私は5人がグループであっても個々であっても縁があったから今日に至ったと思い、今までと変わらず接してきました。

このたび3名が自分達の決意で異なる道を歩み始めますが、どこにいようとも、またどのような立場になろうとも、彼らを想う気持ちに変わりはありません。

長年に渡って頑張ってきてくれた3人ですので、これからもたくさんの人々に感動と幸せを届けてくれることと確信しています。

またSMAP(SPORTS MUSIC ASSEMBLE PEOPLE)の名前は5人を応援してくださってきたファンの方々のための名前として

(S)すばらしい (M)MEMORYS (A)ありがとう (P)POWER

と表現しました。

これからもSMAPはファンの皆様の心だけでなく、私の心にも永遠に刻み続ける素晴らしい5人です。

ジャニー喜多川

※※※ ※※※ ※※※

なお、3人の退社により、3人が出演してきた「『ぷっ』すま」(テレビ朝日系)や「SmaSTATION!」(テレビ朝日系)、「おじゃMAP!」(フジテレビ系)などのレギュラー番組は終了となる見通し。長寿番組もあるだけに、ファンからは終了を惜しむ声も聞こえている。