最近話題のヌメロロジー(数秘術)は、基本的に生年月日や姓名などから固有の計算式に基づいて運勢傾向や宿命を占うものだが、特に注目すべきナンバーがあるという――。


■ゾロ目で並んだ“222”を見たら……

 私たちは数字に取り囲まれて生活しており、日付や時刻にはじまり電話番号や住所の番地、買い物の支払いにいたるまで数字のオンパレードだ。普段はあまり気に留めることもないが、ヌメロロジスト(数秘術師)たちは、ヌメロロジーを数の世界共通語として、我々の周りに散らばる数字をパターン化し丁寧に分析できれば、有益な新たな情報を発見することが可能だと考えているようだ。

【その他の画像はコチラ→http://tocana.jp/2017/06/post_13558.html】

 しかしながらヌメロロジストの中には物理的・数学的な手法を強く取り入れているグループがある一方で、スピリチュアルな面を重要視するグループも存在しているなど、占う方法や解釈についてはさまざまである。

 スピリチュアル系ヌメロロジーでは守護天使から伝えられるメッセージ(エンジェルナンバー)を探すのだが、ある特定の数が繰り返し現れる時には、守護天使が我々に何かを訴えかけていると考えられている。特に並びがゾロ目の“222”の数字は、今後の人生への大きな指針を示す重要な意味を持つという。

 まずはあくせくした過ごし方を一度停止して一呼吸おいてみよう、そして自分の考えを今一度まとめてみよう……。

 2というナンバーには以下の意味が含まれている。

・ あなたが今取り組んでいることは正しい

・ 素晴らしい結果が待っている

・ 諦めずにやり続けること

・ 時間がかかろうとも正しい道を進んでいる

・ 今持っている意思や活力が自身をさらに高める

 元々「勇気」や「信じる心」を表しているという2の数字だが、“222”は「今あなたがやっていることをそのままやり続けるように。うまくいくことを信じると必ず良い方向に進むだろう」という非常にポジティブなメッセージなのである。


■どうすれば“222”を目撃できるのか

 ではどういうタイミングでこの数字が現れるのだろうか……。そもそも、もしかしたら今日までは自分のエゴが邪魔してメッセージに気づけなかったのかもしれない。

 それまで感情やスピリチュアル的なものに目を向けずに、物や金銭といった物質主義的な世界観にとらわれて生きていたせいかもしれない。“222”を目撃するためには、自分自身と向き合い、見つめることが必要であるのだ。

 つまり、自分の周囲に現れた数字に気づくことができたら第一ステージクリアである。再度ゆっくり立ち止まって自分の心の声に耳を澄ませることで、次のステップに進めるはずだ。

 もしも自分の進んでいる道が正しいと確信できるなら、さらに努力し、貪欲に結果を求めてみてもよいだろう。現状のルーチンワークに変更を加える必要があるのかどうか、現行のものに適応すべき小さな調整もあるかもしれない。

 いつか受け取ってみたいスペシャルナンバー“222”だが、何時でもメッセージを受け取ることができるよう、まずは自分のコンディションを整えることが先決のようだ。
(文=Maria Rosa.S)


※イメージ画像は、「Thinkstock」より

イメージ画像は、「Thinkstock」より