お酒好きを出会いの特技にしよう! お酒を味方につける恋愛テク大公開!!
バイレーツ

記事提供:夜オンナ


ぼちぼち6月も終わりますね。いもので、2017年折り返し地点です。

2017年上半期は、どのような半年間だったでしょうか? 

上半期は飲んだくれてばかりで、恋をしていない(笑)」というお酒好き美女の皆様に向けて、今週&来週の2週間は「飲み仲間との恋愛」にフォーカスしたいと思います。

「お酒が好き」は「特技」である!?



(c) Shutterstock.com

現代人の健康志向・節約志向で、嗜好品離れが加速化している昨今ですが、お酒は男女の距離感を縮める最強アイテムであると、筆者は考えます。

「酔っ払った勢いで……」という言葉がありますよね。恋愛にはある程度「勢い」が必要。お酒を嗜むことは、男女関係における強力な武器となるのです。お酒が飲めるのは、恋愛においては「特技」といっても過言ではないでしょう!

定期的な「飲み会」だったりバーの常連同士だったり……


「飲み仲間」と聞いて、あなたはどのような人物を思い浮かべるでしょうか? 筆者の場合は2タイプです。

まずは、1ヶ月に1~2回など、定期的に「飲み会」を催しているグループ。

それから、行きつけのバーでちょくちょく顔を合わせる常連さんたち。

前者のほうは、毎回幹事役を担ってくれる人物がおり、その人物を中心にグループLINEで飲み会の日時や場所を談義するような関係性です。参加メンバーが、知り合いを連れてくることもあり、人脈拡大にも繋がっています。

後者のほうは、しょっちゅう顔を合わせるし、中にはLINEを交換している人もいるけれど、そういえばお互いにフルネームを知らなかったりするような(笑)、ゆるーい間柄です。

酒は飲んでも飲まれるな



(c) Shutterstock.com

あなたにとっての「飲み仲間」との恋愛で注意すべきこと……それは「つぶれないこと」、このひと言に尽きるでしょう。「酒は飲んでも飲まれるな」という言葉もあるくらいですからね。

筆者の知人女性に、酔っ払って駅のホームで嘔吐しているところを介抱してくれた通行人男性と結婚に至った人物がおりますが、これはかなりのレアケース!普通に考えたら、嘔吐姿を見せた相手と恋愛関係に発展するのは難しいでしょう。

つぶれないための対応策~事前編~


精神論はこれくらいにして、つぶれないための対応策をご提案しますね。筆者の場合は、肝臓に効果的なウコンエキスや、CMで話題の栄養剤のお世話になっています。

それらを飲んでおくことで、絶対にヘンな酔っ払い方はしないはず……という安心材料になるんですよね。

同じようなニュアンスでは「飲むヨーグルト」や「牛乳」。

飲酒前に摂ることで、胃に膜が張られ、アルコール成分が吸収されにくい……なーんて俗説がありますよね。科学的には何ら根拠もないのでしょうけど(笑)、「さっき乳製品を摂ったから大丈夫!」という自己暗示が効いているのかもしれません。

つぶれないための対応策~飲んでいる最中編~



(c) Shutterstock.com

べえには無理な話です(笑)。

筆者もこれまで何度か、「最初の1杯のあとは、いったんウーロン茶を挟むぞ!」と固い決意で臨みましたが、最初の1杯でその決意は吹っ飛ぶんですよね(笑)。

「ウーロン茶なんぞ飲んでられるか!」という飲んべえな私たちは(笑)、おつまみをパクパク食べることで、酔い過ぎを予防しましょう。空きっ腹で飲むと、悪酔いする確率が上がります。おつまみを食べることで、お酒を飲むペースも緩やかになるので、トイレに立つ回数も減るというメリットも!

飲み屋さんのトイレって、曜日や時間帯にもよりますが、混んでいてなかなか席に戻れないことも多いです。これからの季節は、バーベキュー会場やビアガーデンのトイレにも同じことが言えます。せっかくさっきまで○○君とイイ雰囲気だったのに、「ちょっとトイレ行ってくるね」が「ちょっと」で済まず! 「もしやウ○コでは?」と誤解されることはないにせよ(笑)! やっとこさ戻った頃には、○○君はほかの女性とイイ雰囲気に……では、もったいないですからね。

記事提供:夜オンナ

夜オンナ Twitter

夜オンナ Facebook

全文を表示