画像提供:マイナビニュース
マイナビニュース

ニフティが運営する温浴施設情報専門サイト「@nifty温泉」はこのほど、今注目のスーパー銭湯を東日本、西日本のTOP10でランキングする「@nifty温泉 スーパー銭湯ランキング2017・夏」を発表した。

同ランキングは「@nifty温泉」に掲載されている全1万1,776施設を対象に、4月1日から6月20日の期間における、各施設の詳細ページ閲覧数により決定している。

東日本第1位には、「美楽温泉 SPA-HERBS(スパハーブス)」(埼玉県)が輝いた。昨年オープンしたした、天然温泉、岩盤浴にヨガなど一日中遊べる日帰り温泉で、天井より舞い振る雪を眺めながら火照った体をクールダウンできるクールルームや、味やトッピングが選べるアイスバーなど、夏にぴったりなサービスも充実している。オープンキッチンの食事処では地元の食材にこだわった料理を楽しめるという。

同第2位は、「杉戸天然温泉 雅楽の湯(うたのゆ)」(埼玉県)となった。埼玉で温泉旅行気分が味わえる、湧きたての「生源泉」が人気の日帰り温泉で、黄茶褐色の濃いにごり湯で多くの温泉ファンを魅了している。高濃度炭酸温泉、足湯、岩盤処、癒し処などがあり、新鮮な野菜にこだわったビュッフェや絶品の十割そばが味わえる食事処は、食事目当てに来館するファンもいるほど評判になっているとのこと。

同第3位「横浜天然温泉 SPA EAS(スパイアス)」(神奈川県)は、横浜駅から徒歩5分、琥珀色の天然温泉。18歳以上限定の大人の空間のため、落ち着きのある雰囲気に包まれている。美肌やダイエットにも効果が期待できるロウリュウはなど、女性に嬉しいサービスが多く、カップルでの利用にもおすすめとなる。

4位以下は、4位「キャナル・リゾート」(愛知県)、5位「横浜みなとみらい 万葉倶楽部」(神奈川県)、6位「ほったらかし温泉 あっちの湯・こっちの湯」(山梨県)、7位「綱島源泉 湯けむりの庄(ゆけむりのしょう)」(神奈川県)、8位「天然温泉 テルマー湯(てるまーゆ)」(東京都)、9位「宮前平源泉 湯けむりの庄(ゆけむりのしょう)」(神奈川県)、10位「ひたちなか温泉 喜楽里 別邸(きらり別邸)」(茨城県)となっている。

西日本第1位は、26種類のお風呂と岩盤浴で楽しめる、有馬温泉最大級の歴史探訪クアテーマパーク「有馬温泉 太閤の湯」(兵庫県)となった。フードコートやゲームコーナーなどもあり、夏の家族での訪問にぴったりの人気施設だ。「涼感爽健房」ではハンガリー発祥の冷気浴施設"ソルトピット"を体験でき、夏の火照った体を心地よくクールダウンできる。

同第2位「博多 由布院・武雄温泉 万葉の湯」(福岡県)は、九州が誇るふたつの名湯、由布院温泉と武雄温泉を一度に味わえる博多の人気スポット。24時間営業のため、1日ゆっくり過ごす人も多い。カラオケ、ゲーム、漫画、ボールプールなど子どもも楽しめる設備やイベントが充実しており、子連れでの利用にも人気となっているという。

同第3位には「湧出天然温泉 くつろぎの郷 湯楽」(大阪府)がランクイン。大阪市内で完全源泉かけ流し温泉が楽しめるとあって、温泉マニアも太鼓判を押す人気の施設となる。海外メディアにも取材された約1,000羽のアヒルを浮かべたお祭りお風呂は、子どもたちに大人気で夏休みの思い出づくりに間違いなしとのこと。珍しい死海風呂や、バラエティ豊かなメニューの食事処も魅力となっている。

4位以下は、4位「みのたにグリーンスポーツホテル 銀河の湯」(兵庫県)、5位「仏生山温泉 天平湯(てんぴょうゆ)」(香川県)、6位「明石大蔵海岸 龍の湯(たつのゆ)」(兵庫県)、7位「神戸ハーバーランド温泉 万葉倶楽部」(兵庫県)、8位「神戸みなと温泉 蓮」(兵庫県)、9位「美人湯 祥風苑」(大阪府)、10位「鶴見緑地湯元 水春」(大阪府)のランキングとなっている。

※製品名、サービス名などは一般に各社の商標または登録商標となる
※内容は発表日現在のもので、予告なしに変更されることがある

全文を表示