gf01a201503222300
愛カツ

真夏日になる日も多くなり、すっかり世間は夏模様。街中でも半袖やノースリーブを着ている人がほとんどです。2017年の夏に流行するファッショントレンドとマストなアイテムをご紹介します。

ヌキ襟でうなじ見せ抜け感コーデ

ヌキ襟とは、シャツやブラウスをわざと後ろに引き下げて、ゆるっと着崩すこと。きちんと着てしまうよりも、ヌキ襟にして少しルーズに着ることでこなれ感のあるスタイルになります。さらにヌキ襟にすることで、男性が女性の色気を感じるポイントであるうなじも見せることができます。ヌキ襟+うなじが見えるまとめ髪で魅力UP!

モリ袖で気になる腕の肉をカバー

モリ袖とは、袖が広がっていたりして、袖にボリューム感があるトップスのことです。モリ袖トップスなら、気になる腕のぷよ肉を隠すこともできます。モリ袖トップスで上半身にボリューム感を持たせる事で、下半身を細く見せる効果も。

手軽にトレンドウエストマーク

今年はリボンやベルトを巻いてウエストマークする着こなしが人気。中でも、細目のリボンやベルトより、幅広で存在感のあるものをよく見かけます。特に人気なのは幅広のサッシュベルト。ワンピースはもちろん、トップスとボトムスが別々でも、ボトムスがパンツでもOK!手持ちの服に幅広サッシュベルトを追加するだけでコーデが今っぽくなるので、手軽にトレンド感を出すことができますよ。サッシュベルトは茶色のレザー、またはスエードが何にでも合わせやすくおすすめです。

キレイ色カラーボトム

今年はピンク、イエロー、パープル、グリーンなど、カラフルな色のボトムスの人気も高いそうです。ガウチョパンツやフレアースカートでキレイ色のボトムスを取り入れてみてはいかがでしょう。ピンクやイエローなどフェミニン系カラーのフレアースカートはデートや婚活にも最適です。

爽やかフェミニン刺繍アイテム

刺繍入りのワンピースやシャツも今夏のトレンドですが、刺繍が入っている範囲が広いものは個性が強すぎて着こなすのが難しいです。おすすめは、袖口や襟もとにワンポイントで刺繍が入っている白のブラウス。存在を主張しすぎることなく、爽やかさとトレンド感を出すことができ、デイリーに活躍してくれます。スカートなどフェミニンなアイテムと合わせれば、もちろん彼とのお出かけにも。

カゴバッグの形にも流行が

夏になると欲しくなる定番アイテムのカゴバッグ。今年は、去年にも流行ったバケツ型バッグバージョンのカゴバッグとスクエア型のカゴバッグがトレンドの予感。。一気にコーデが夏らしくなるカゴバッグ。今年はどんな形のカゴバッグを選びますか?(東雲ほたる/ライター)
(愛カツ編集部)

全文を表示