現在公開中の映画「兄に愛されすぎて困ってます」で主役を演じている土屋太鳳。NHK連続ドラマ小説「まれ」で主人公を演じて以降、その演技力に高い評価が集まり、今やトップ女優の仲間入りだ。

「『兄に愛されすぎて~』の初日舞台挨拶では、河合勇人監督から「日本映画を背負っていく大女優に」と書かれた手紙をもらい、涙する場面もありました。他にも9月公開予定の『トリガール!』をはじめ、現在既に3本の映画出演が決定している。バラエティやCMで得意のダンスを披露するなど、土屋は今まさに旬を迎えていますね」(スポーツ紙デスク)

 そんな彼女の弟が、実は声優として活躍中であることが明らかになった。しかも土屋本人に似た、端正な顔立ちの美青年だというから見逃せない。

「9日にアップされた土屋のインスタグラムには、『ボールルームへようこそ』というアニメのタイトル画面の写真がアップされ、そこには『弟が出演させていただいてます。原作も読みましたが本当に本当に素晴らしい物語です。ぜひ…!!!』という土屋のコメントが書かれていました」(女性誌記者)

「ボールルームへようこそ」は、7月からMBSやTOKYO MXで放送が始まったアニメ。進路に悩む中学3年生の主人公が社交ダンスと出会い才能を開花させていく物語だ。ここで、主人公の富士田多々良の声を担当するのが、土屋の弟・神葉(しんば)。

「声優だけでなく俳優としての経験もあり、過去に映画『群青 愛が沈んだ海の色』にも出演した経験があります。太鳳とそっくりの顔は、声優界のイケメンとして大いに期待できますね」(前出・女性誌記者)

 ネットには早くも「イケメンさんだから人気でそう」「土屋太鳳ちゃんの弟で、声優やってる土屋神葉くんをわたしは全力で推してく」「顔イケメンだなーーー!! !! !!男性声優も顔なんだなー(笑)」など彼の容姿を絶賛するコメントが続出している。

 人気俳優・山崎賢人との焼肉デートも発覚し、仕事に恋、そしてイケメンの弟の声優デビューと、土屋太鳳の快進撃がとまらない。

アサジョ