「過保護のカホコ」でカホコのいとこ・糸を演じる久保田紗友にインタビュー!
ザテレビジョン

高畑充希が“超箱入り娘”のカホコを演じる「過保護のカホコ」(毎週水曜夜10:00-11:00、日本テレビ系)で、カホコのいとこ・富田糸を演じている久保田紗友。糸はプロのチェリストを目指していたが、けがのせいで夢を断念することに。それを機に良き一人娘を演じていた糸は、自分の感情を表に出すようになり、自分の家族やカホコにつらく当たるようなるという難しい役どころだ。大平太プロデューサーの「ぜひ久保田さんにお願いしたい」という大抜てきを受けたという、糸を演じる久保田にインタビューを敢行! 共演者の印象やチェロ演奏シーンなどを振り返ってもらった。

【写真を見る】「高畑(充希)さんと竹内(涼真)さんに、勝手に親近感が沸いています(笑)」と久保田

――ドラマ出演が決まったときのお気持ちを教えてください。

「絶対決まりたい!」と思ってプロデューサーの大平さんたちの前でお芝居をしました。最初は緊張したんですが、その役を楽しもうと思って演じられたので結果楽しかったです。民放ドラマで初めてレギュラー出演できる機会をいただけたので、決まったときはすごくうれしかったですし、もっといろんな方々に私の名前を知ってもらえるんだなって、気合が入りました。

――共演の高畑充希さんと竹内涼真さんはどんな方ですか?

高畑さんは私よりも小柄なのにとても存在感がある方! 竹内さんはテレビで見ていたまんまの爽やかな方です! 気さくでたくさん話し掛けてくださるので現場でも緊張せずに接することができています。よく私の学校のことを心配して「テスト大丈夫?」「学校行けてないでしょ?」と聞いてくださるので、勝手に親近感が沸いています(笑)。

――ご自分が演じられる糸ちゃんは、どんな女の子だと思いますか?

強い女の子かな…。1話や2話では自分を殻に閉じ込めて周りに良く見せようと頑張っていましたが、けがをしてからは悩みもがいていきます。自分に何ができるのかとか、とりあえず前に進むための何かをしようとしてるんだけど、それがなかなかうまくいかなくて。

自分のことも嫌になるし、周りも嫌になるし、全ての環境に悪循環を起こしている自分にも嫌気が差してくるし…しばらく葛藤し続けるけど、自分でいろんなことを考えることができる女の子だと思います。

――そんな糸ちゃんを演じる上で、何か心掛けていることはありますか?

(脚本の)遊川(和彦)さんに言われたんですが、私、見た目よりもしゃべり方がふわっとしているみたいで(苦笑)。自分でもそう思うので、落ち着いていてすごくクールなイメージの糸ちゃんを演じるために、できるだけズバッと切れよくせりふを言えるように心掛けています。立ち姿や歩き方も意識しています。

――1話や2話で登場した、チェロを演奏するシーンは大変でしたか?

撮影に入る前から始めて1カ月半くらい練習しました。楽器経験がゼロだったんですが、音楽は好きなんです。でも、実際にやってみると最初は大変で…。

指の順番や両手の違う動きが覚えられなくて、「できるのかな?」と不安に思ったんですけど、弾くという選択肢しかないから「やるしかない!」と思って夢中になってやりました。チェロをお借りして家に持って帰って毎日練習して、レッスンに行って、またチェロを持って帰って夜復習してを続けました。

最初は、音が全然出なかったです。それに、先生と同じ指を動かしているのに全然違う音が出てしまって、ドレミファソラシドに聞こえなくて…。撮ってもらった動画を見たら自分のひどさに嫌になりました(笑)。

でもだんだん周りの方に「成長したね!」ってお褒めの言葉をいただけるようになってきて、「よし! もっと頑張ろう」と意気んで撮影に挑めました。

――今後、挑戦してみたいお仕事などはありますか?

お芝居はいろんなことをやりたいです! 一つのイメージにあまり固執したくないなって思うので、できる限りいろんな経験をしたいです。例えばチェロみたいに何か試練というか、そういう大変なことがあった方が、もっと頑張ろうと思えるし。これからも一つ一つ何かを乗り越えていきたいです。

――ところで、カホコちゃんみたいな女の子が近くにいたらどう思いますか?

うーん…すごく憎めないなと思いますが、仲良くなったりするのは私にはなかなか難しいかも…(笑)。私自身は、迷ってるときに励ましの言葉をもらうとそれをパワーにできるタイプなんです。

真っすぐ応援してくれることはうれしいんですが、カホコちゃんはすごくいいおうちで育ってるから「こっちのつらさは分からないでしょ?」って、糸ちゃんみたいに一度は思ってしまうかもしれないです。でも、ドラマを見ていて、カホコちゃんはとてもいとおしいキャラクターだなと思ってます!

――では最後に、8月9日(水)放送の5話の見どころをお願いします!

5話は、ある人にビンタされます!(笑)。ビンタされることってなかなか日常にないですし。まだ撮影していないので、本気でビンタされるのがすごく楽しみです。

物語も、毎話ごとにカホコちゃんの成長の一歩一歩が大きくなっていってる気がしていますし、もしかしたらこの先すごく(カホコと糸が)仲良くなれるかもしれないですね(笑)。

全文を表示