「睡眠カフェ」イメージ
ねとらぼ

 ネスレ日本と全日本ベッド工業会は、8月31日〜9月9日までの期間限定で「ネスカフェ×全日本ベッド工業会 睡眠カフェ」を銀座「CHAIRS」にオープンすると発表しました。

【画像:ドーナツ状のクッション「スリープバンテージ フルール」】

 今年3月に「ネスカフェ原宿」にて期間限定オープンした「睡眠カフェ」の第2弾で、店内での睡眠または「コーヒーナップ」と呼ばれる仮眠スタイルの提案を目的としたコラボカフェになります。

 サービスでは、最長3時間の睡眠体験ができる「ぐっすりコース」(利用料金500円)と、最長30分の仮眠体験「お昼寝コース」(利用料金200円)の2コースを用意。前者では、厳選されたマットレスで寝られる以外に、睡眠前には「ネスカフェ ゴールドブレンドカフェインレス」が、起床後には通常の「ネスカフェ ゴールドブレンド」が1杯ずつ無料で提供されます。

 また後者のコースでは、カフェイン入り(通常)の「ネスカフェ ゴールドブレンド」を1杯無料で提供。約15分の仮眠前に飲むことで、起床後のパフォーマンスアップに役立つ「コーヒーナップ」を体験できます。こちらはドーナツ状のクッション「スリープバンテージ フルール」を使って椅子で寝る形です。

 ちなみにどちらのコースでも提供される「ネスカフェ ゴールドブレンド」は、香りや味わいが進化した新製品で、9月に発売されるものをこちらでいち早く体験できます。

 その他にも睡眠カフェでは、色・明るさが調節できる「IoT照明」や「ハイレゾ音源の安眠ミュージック」に、「眠気を把握できる脳波計」 や「光目覚まし機能付きの起こしてくれるアイマスク」も用意される予定です。

全文を表示