チョコボール開封おじさんが引き当てた“銀のエンゼル”(画像提供:チョコボール開封おじさん)
ねとらぼ

 「1259個目 2017年8月11日」――森永製菓のチョコレート菓子「チョコボール」を1日1個開封しては、くちばしの画像をツイートする「チョコボール開封おじさん」を知っていますか。“金のエンゼル”と出会うことを目指す、ご本人を取材しました。

【画像:エンゼルを集めるともらえるおもちゃのカンヅメ】

 「クエックエックエー、チョコボール」というテーマソングでもおなじみのチョコボール。そのパッケージの一部に印刷されている「金のエンゼル」を純粋に追い求めるアカウントが、今回紹介するチョコボール開封おじさんです。

 金のエンゼルなら1枚、銀のエンゼルなら5枚を集めると「おもちゃのカンヅメ」と交換することができ、子どもから大人までエンゼルを集めている人は少なくありません。

 チョコボール開封おじさんもそんな一人で、純粋に「金のエンゼルを自力で当ててみたい」「SNSの拡散力を試してみたい」との思いから2014年3月1日から毎日、くちばしの画像を投稿し続けています。

 普段は会社員だというチョコボール開封おじさんが、2017年8月11日現在までに引き当てたのは、銀のエンゼル53枚、金のエンゼル0枚。総開封個数は驚異の1259個とのことですが、残念ながらいまだ金のエンゼルとは出会えていません。

●チョコボール開封おじさんに聞く、銀のエンゼルの行方

――集めた銀のエンゼルはどうしているのですか

チョコボール開封おじさん:おもちゃのカンヅメの内容が変わったら、毎回応募しています。

――チョコボールは本当に毎日1個ずつ開封しているのですか

チョコボール開封おじさん:1ケース20箱入りを定期的に買い、1日1個開封して、結果をTwitterにアップしています。投稿したチョコボールは次の日に会社の休み時間に食べています。

――もし金のエンゼルが出たら、投稿はやめてしまうのですか

チョコボール開封おじさん:考え中です。

――今後の開封活動などについて、ファンに一言お願いします

チョコボール開封おじさん:金のエンゼルが出るまで、お付き合いよろしくお願い致します。

 世間では数千分の1、数万分の1とウワサされる金のエンゼル。チョコボール開封おじさんの元へ現れてくれるのは一体いつなのか。これからもあたたかく見守っていきましょう。

全文を表示