13日、話題の芸人みやぞんがフジテレビ系トーク番組『ウチくる!?』に出演。中学校時代はテニス部に入部したが、その不思議すぎる理由に驚きの声があがった。

 小学校時代からバレーボールが好きで、実業団の試合を観に行ったり、また卒業文集にも「将来の夢」として“バレーボール選手”と書いたほどのみやぞん。中学進学時もバレーボール部に入部したかったが、そこの中学にはバレー部がなかったという。学校側にバレー部を作ってほしいと掛け合ったが、希望がかなうことはなかった。

 それでもバレーボールをやりたい彼がとった行動が……。「バレーボールって言ったらネットじゃないですか。ネットがあるものなんだろうと思ってテニス部に入ったんですよ」と、その不思議な思考回路に一同は爆笑。MCの中山秀征は「ずいぶん低くなっちゃったね、ネットが」と言うとみやぞんは、「それでもネットの向こう側とやり取りをしたかった」と、ネットへの思い入れを語っていた。

 ちなみにテニスの成績は足立区2位になるほどの腕前だったという。

全文を表示