ゴゴ通信

ゴゴ通信の元の記事はこちらからご覧ください

【簡単に説明すると】
・娘のシャワーシーンを盗撮し逮捕
・シャワールームには携帯電話があり過去の履歴が
・盗撮したのは父親

昨年7月、シンガポールに住む男性が実の娘(21)のシャワーシーンを撮影しているのが発覚した。

シャワーを浴びている女性は様子が変だと感じ辺りを見渡すと、シャワールームの隅に携帯電話が置かれていた。カメラのレンズは自分の方を向いていた。

携帯電話は動画撮影モードになっており携帯電話の保存された動画リストを確認すると、驚愕の事実を知ることになる。携帯電話の中には自分がシャワーを浴びる姿が20個保存されており、またカメラを設置する際角度を調節する父の姿が確認できた。

驚いた女性は父親に一部始終を問い詰めたところ父親は「ごめん、これ以外の方法が無かった」、「私1人で鑑賞するつもりだった」と言った。更に「もしこの事実を周りに知らせるなら私は自殺するかもよ?」と脅迫までした。女性はそんな父の脅迫を無視し警察に直行。警察は48歳の男性を逮捕した。

彼女は「映像の中で映ったカメラを確認している父親の姿がトラウマになっている。鳥肌が立ってまともにシャワーも浴びれない」と述べた。

7月31日にシンガポール裁判所は実の娘のシャワーシーンを撮影した48歳の男性に懲役4ヶ月を宣告した。

全文を表示