未だ入手困難となっております、人気ゲーム機「ニンテンドースイッチ」ですが、いま予約しても10月になるというなんとも品薄ぶりにまだまだゲーム業界も人気だなと感じさせられます。そんな中非常に気になる話題が海外で発生しております。あのニンテンドースイッチの着脱式のコントローラー、実は別の企業の特許だったようです。
ースイッチが特許侵害?

さて今回特許侵害だ!と訴えたのは海外ゲームメーカーの「Gamevice」というところです。Gameviceによると、同社の販売しているゲーム機「Wikipad」にそっくりだということですが早速その似ているというゲーム機「Wikipad」を見てみますと・・・


スイッチというよりWiiUに似ている気もしないでもないですが、問題なのはこれがジョイコン着脱可能というところです。Gameviceはジョイコンを取り外し可能という設計に特許があるようです。

Wikipad
http://www.wikipad.com/


説明によりますと、家庭用コンソールと同じような感覚でタブレットに装着可能で、疲労軽減につながるのだということです。つまり、タブレットにコントローラーを着けることが出来るという点がこのメーカーの売りです。

Gameviceの訴訟は8月9日に提出され、損害賠償及びすべての販売を停止するよう求めております。任天堂は今のところこれについてコメントを控えております。

この手の訴訟は以前、アップルとサムスンがタブレット端末のデザインを巡り話題となりました。結果的にサムスン側が「アップルほどクールではない。iPadと誤認されることはない」という裁判が下ったこともあります。

デザインで勝負するサムスンに苦い判決 「アップルほどクールじゃない」
https://www.j-cast.com/2012/07/10138899.html?p=all

はたしてこの訴訟どのような結末を迎えるのでしょうか。本当に差し止めになり販売停止となれば、行列に並んでせっかくゲットしたユーザや、今予約しているユーザからは、とんでもない大騒ぎとなるでしょう。

掲載元
http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-4781648/Nintendo-faces-lawsuit-Switch-s-detachable-gamepads.html


(秒刊サンデー:たまちゃん)

画像が見られない場合はこちら

【悲報】任天堂スイッチが特許侵害で訴えられる!?その酷似ゲーム機がこちら・・・