タレント武田久美子(43)が24日、東京新宿福家書店新宿サブナード店でDVD『Body Squeeze Exercise』と『武田久美子の裏ワザ3分メイク術』(ともにスクロール/税込2,940円)の発売記念イベントを行った。

 背中の大きく開いたラグジュアリーなドレスで登場した武田は“しぼる”という意味のSqueezeというタイトルに「週に2回通っているクラス先生と協して作りました。その先生クラスの中で『スクイーズ!』と何度も叫ぶんです。それがすごく印に残ったので」と説明し「でも簡単にできるように、私のやっているエクササイズをわかりやすく伝えています」と笑顔った。

 武田メイク術を収録した作品については「9歳になるがいるんですけど、なかか忙しいんです。なかなか時間のい中でもパッと見れる顔になるテクニック。その他にテレビや、こういった取材の時にするゴージャスなメイク術など3パターンが入ってます」とアピールした。

 アメリカ男性2000年結婚し、アメリカ生活も12年を迎える。現在米国カリフォルニアサンディエゴに住んでいる武田は「引越しが多くて一時期はニューヨークに住んでいたことも。今はの近くので気に入ってます」とほほ笑んだ。また、バレエとエクササイズにより往年と変わらぬスタイルについて「体が変わりメリハリができました。持久もついて、筋肉にトーン(階調)ができてラインが入るんです」と話した。

 そんな武田に、夫の反応はというと「メリハリがついてきたね、とは言ってましたけど、あんまりそういうのは言うタイプじゃないんです」と照れ笑い。の進路について聞かれると「芸界に入れるつもりはまったくありません。本人は興味があるみたいですけど、20歳すぎて勝手にエージェントを見つければいい」とキッパリ。「私自身デビューが13歳とかったので、にはちゃんと勉強をしたり、特技を身につけて欲しい。今はフィギアスケートバレエをやっていて、本人は『オリンピックに出たい』と言ってます」との成長にを細めていた。

 DVDは好評発売中。


DVD『Body Squeeze Exercise』発売記念イベント